人生にゲームをプラスするメディア

Androidアプリ『魔女っ子少年マジカルピース』、249人に支えられたサンプルボイスが公開に

モバイル・スマートフォン Android

Androidアプリ『魔女っ子少年マジカルピース』、249人に支えられたサンプルボイスが公開に
  • Androidアプリ『魔女っ子少年マジカルピース』、249人に支えられたサンプルボイスが公開に
  • Androidアプリ『魔女っ子少年マジカルピース』、249人に支えられたサンプルボイスが公開に
鋭意進行中のAndroidアプリ『魔女っ子少年マジカルピース』は、「腐女子の、腐女子による、腐女子の為の魔女っ子BLゲーム」との信念を貫いており、男性キャラクター陣が魔女っ子へと変身し、仲間と共に魔法の力で戦いながら、絆と友情以上の関係を結ぶ物語を描きます。

基本無料となる本作ですが、ストーリーの全ては無料で楽しめるという嬉しい設計。課金要素は、魔女っ子の「衣装」となっているので、物語を楽しみたい方は気兼ねなくその世界に没頭することができます。

その潔さや課金を重要視しないスタンスゆえに、制作にはかなりの苦労が付きまとった本作。魅力的なキャラクターが中心となるだけに、実力派声優陣に声を当てて欲しいと思いながらも開発費に余裕がなく、クラウドファンディングによる協力を広く呼びかけました。

目標額に掲げた100万円に届かなければ、実現しないボイス化。ゲームの方向性は明確なものの、ゲーム業界全体から見れば少数派のジャンルだけに、どれだけのユーザーがパトロンとして参加してくれるのか未知数でした。しかし蓋を開けてみれば、249人もの希望者がパトロンとして名乗りを上げ、支援総額も目標を大きく上回る154万円となりました。

それだけ多くの方が本作の内容に期待しているのと同時に、開発陣に対するエールという意味も込められているのでしょう。パトロンの中には、「Android端末を持っていませんが支援します」という方もおり、本作と開発陣の姿勢と熱意が、高く評価されていることも伝わってきます。

そんな開発陣と249人の支援が、このたびひとつの形を成しました。魔女っ子のリーダーである陽太(CV:武内健さん)をはじめとする主要人物6人のサンプルボイスが、このたび公開となりました。ボイスがメインの発表なので映像は静止画となりますが、様々なシチュエーションを声優陣が演じており、中には聴いているこちらが頬を染めてしまいそうな場面もあるので、聴くときはどうかご注意を。

多くの有志に支えられて実現した『魔女っ子少年マジカルピース』のボイスは、名乗りを上げた人にとっては感無量と言えるかもしれませんね。ユーザーと開発陣の協力で成し遂げた魅惑のボイスの数々を、どうかご堪能ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=11YnKXygJaw


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=7o5cSCrb_0M


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=v2hbgLDh08E


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=e74uHYAs7UE


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=PyTiyhLAnLI


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=0zjt4ZpCW5M

『魔女っ子少年マジカルピース』は、2014年5月配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C) Witch boy Magical piece/Rosemary House. 2013-2014 All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. ファン待望のアニメ化プロジェクト発表!『夢100』イベントレポート

    ファン待望のアニメ化プロジェクト発表!『夢100』イベントレポート

  2. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

    不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  3. 『ディシディア』シリーズ最新作はRPG! スマホ向け『FF オペラオムニア』2016年配信

    『ディシディア』シリーズ最新作はRPG! スマホ向け『FF オペラオムニア』2016年配信

  4. 【レポート】最速攻略で勝利を手にしたのは?『モンスターギア バースト』ハンター選手権大会2016

  5. 金融庁が『ポケモンGO』のポケコインを調査―資金決済法に関わる問題

  6. 【CEDEC 2016】『チェンクロ』開発者が語る「摩耗しない」モバイルゲーム運営...ストーリー性の価値を説く

  7. ゼロから始める『グランブルーファンタジー』超初心者向けゲーム解説:その1「基本システム・操作篇」

  8. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

  9. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  10. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

アクセスランキングをもっと見る

page top