人生にゲームをプラスするメディア

うばいとるべき?『ロマンシング サ・ガ』サントラ「完全リマスター盤」発売決定で特設サイトが殺伐

その他 全般

特設サイトに突然表示される「あのシーン」
  • 特設サイトに突然表示される「あのシーン」
  • 「Romancing SaGa Original Soundtrack -REMASTER-」特設サイト
スクウェア・エニックスは、スーパーファミコンソフト『ロマンシング サ・ガ』の完全リマスター盤オリジナル・サウンドトラックCD「Romancing SaGa Original Soundtrack -REMASTER-」を発売します。

『ロマンシング サ・ガ』は、人気RPG『SaGa』シリーズのひとつで、『ロマンシング サ・ガ』シリーズの第1作です。目的や境遇の異なる8人の主人公から1人を選び、それぞれで違った物語が繰り広げられます。選択や行動で展開が変わる「フリーシナリオシステム」、経験値のない成長システム、使用する武器によって戦闘中にひらめく技など、その自由度はさることながら、プレイするごとに異なる結果になるというそれまでのRPGの常識を覆すゲーム設計が多くのファンを生み出しました。Wii Uのバーチャルコンソールでも好評配信中です。

そんな初代『ロマサガ』の音源を収録したオリジナル・サウンドトラックが20年以上の時を経て、作曲家・伊藤賢治氏の監修の元、「完全リマスター盤」の発売が決定。ちょっと変わった特設サイトもオープンしています。

初代『ロマサガ』の名シーンを再現した一コマが表示される特設サイトでは、マウスクリックで「フリーシナリオシステム」を体感することが可能です。どの選択肢を選べば、サントラの紹介ページに辿り着けるのでしょうか。“アレ”一択という方も、ぜひ特設サイトでフリーシナリオを楽しんでみてください。

◆Romancing SaGa Original Soundtrack -REMASTER-

発売日:2014年6月18日
価格:2,300円(税抜)
作編曲:伊藤賢治

特設サイト:http://www.square-enix.co.jp/music/sem/page/saga/romancingsaga/

【収録曲】
01. オーバーチュア~オープニングタイトル
02. アルベルト
03. シフ
04. クローディア
05. グレイ
06. ジャミル
07. アイシャ
08. バーバラ
09. キャプテンホーク
10. ダンジョン1
11. バトル1
12. 勝利!
13. 騎士の誇り
14. 称号獲得
15. 船旅
16. 宮殿のテーマ
17. クリスタルシティ
18. 迷いの森
19. ダンジョン2
20. 脱出!
21. 南エスタミル
22. 下水道
23. 魔の島
24. 四天王のダンジョン
25. バトル2
26. レクイエム
27. 傷心のアイシャ
28. 孤独のテーマ
29. 試練
30. 涙を拭いて
31. ラストダンジョン
32. 邪神復活
33. 決戦!サルーイン
34. エンディングテーマ
35. Barbara's Tango
36. 冒険者のテーマ
37. 孤独のテーマ2
38. エスタミル

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

もちろん、“ねんがんの”サントラを手に入れたい方は、奪い取らずに、CDショップやウェブショップで購入してくださいね。

Wii Uバーチャルコンソール『ロマンシング サ・ガ』は、好評配信中で価格は823円(税込)です。

(C)1992 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  6. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  7. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  8. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

アクセスランキングをもっと見る