人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がE3にて新型のハードウェアを公開か? 大手海外メディア記者などから複数の情報が浮上中

任天堂 その他

任天堂がE3にて新型のハードウェアを公開か? 大手海外メディア記者などから複数の情報が浮上中
  • 任天堂がE3にて新型のハードウェアを公開か? 大手海外メディア記者などから複数の情報が浮上中
2011年にはニンテンドー3DS、2012年にはWii Uとゲームハードウェアを発売してきた任天堂ですが、6月にロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催されるE3にて新たなハードウェアを発表するのではないかという噂が海外にて浮上しています。

これは海外大手メディアIGNの記者Jose Otero氏が連載しているポッドキャスト番組Nintendo Voice Chatの最新エピソードにて語られた情報。任天堂のE3公式サイトソース内に「New Nintendo System」との文言が一時見つかったという昨日の怪しげなニュースに触れたOtero氏に続き、IGN副社長のPeer Schneider氏は「彼らは間違いなく新ハードウェアを今年公開するだろう」とコメント。任天堂と親しい関係にある人物やサードパーティーの代表者など、複数の人物から任天堂の新型ハードウェアが今年登場するとの情報を聞いたと語りました。

また別の海外メディアVideoGamerも、サードパーティー筋より新型ハードウェアが公表されるとの情報を入手したと報道。この情報提供者によれば新型ハードウェアは対応ゲームと共にE3 2014にてプレイアブルで展示される予定とのこと。現時点でこの謎の新型ハードウェアが携帯機であるのか、据え置き機であるのか、また既存のニンテンドー3DSやWii Uのモデルチェンジであるのかなどは不明となっており、噂の真相と共にNintendo Digital Eventには注目が集まりそうです。

なお今年1月には海外サイトNintendo Newsが「Fusion DS」および「Fusion Terminal」という任天堂の新型携帯機と据え置き機が存在するとのニュースを報じ、最大4つのWii U GamePadsが接続可能など怪しげな噂が伝えられていました。
《ishigenn》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

    『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  6. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  7. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  8. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  9. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  10. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

アクセスランキングをもっと見る

page top