人生にゲームをプラスするメディア

日米における『星のカービィ』の印象は正反対?その理由を開発者が語る

任天堂 3DS

星のカービィ トリプルデラックス
  • 星のカービィ トリプルデラックス
日本では笑顔の印象がある『星のカービィ』。実は米国向けバージョンでは全く違う印象を持つようなパッケージアートが描かれ続けているのはご存じでしょうか。

北米のパッケージに描かれているカービィは、笑顔ではなく怒り顔。『星のカービィ トリプルデラックス』のディレクターである熊崎信也氏が、2つのカービィが存在する理由を海外サイトGameSpotのインタビューで語っています。

カービィの最も強烈なイメージはそのキュートさで、それは多くのユーザーに受け入れられるものだと考える熊崎氏、日本では特にこの可愛さが人気の秘訣となりました。

しかし北米で発売するにあたって米国任天堂から、「タフで強いカービィをより印象づける方がアピールになる」とアドバイスを受けた結果、米国版パケージでは常に怒り顔をするようになったということです。

なお、最新作である『星のカービィ トリプルデラックス』では、日本版パッケージでもこの怒り顔が採用されており、これまでより強そうな印象を受けるデザインに仕上がっています。とは言え、もともとがキュートなカービィですので、たとえ怒っていてもその可愛さは隠しきれていないようですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  4. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  5. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  6. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  7. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  10. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top