人生にゲームをプラスするメディア

アーケードゲーム「Project Z」正式タイトル発表!その名も『レフト 4 デッド -生存者たち-』

その他 アーケード

お知らせページ
  • お知らせページ
  • 「Project Z」ティザーサイト
2月にタイトーが公開した謎のゾンビゲーム「Project Z」の正体が、Valve Softwareの『レフト 4 デッド』のアーケード版であることが判明しました。

これは、アーケード向けACカード「NESiCA」のお知らせページで公開された情報で、『レフト 4 デッド -生存者たち-』という正式タイトルが発表されましたが、詳細なゲーム内容などは明らかとなっていません。

『レフト 4 デッド』と言えば、プレイヤーたちの行動や行動統計をつぶさにモニターし、そのデータから強敵の出現頻度などを自在に調整する「Director AI」を搭載したアクション・シューティング。



既にXbox 360/PCで2作品が発売されており、病原菌に冒されたゾンビや感染者だらの街を舞台に、4人の生存者たちが協力して戦い、生き延びていくホラー作品です。コンソール版ではシングルプレイ・協力プレイの他に、ゾンビと人間に分かれて戦闘を繰り広げることができる「対戦モード」が搭載されています。

なお、「Project Z」のティデーサイトに変化はなく、新たな情報が入り次第お伝えします。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  2. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

    『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  5. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  6. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  7. 『レイトン教授』新作も7月発表!超大作かつ映画クラスのキャスティングに

  8. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top