人生にゲームをプラスするメディア

『ソルサク デルタ』と『ワイルドアームズ』のコラボアイテムが決定!さらに、次回アップデートは5月1日より

ソニー PSV

ナイトブレイザー
  • ナイトブレイザー
  • アリスの人間時の姿
  • アリスの無限魔宮美術設定
  • アリスマップ
  • ルンペル
  • ルンペルストーリークエスト
  • ルンペル画面写真
  • 海賊の帽子
スクウェア・エニックスは、本日4月29日に「『ソウル・サクリファイス デルタ』春の超魔法バトルパーティ」を開催し、『ソウル・サクリファイス デルタ』のコラボ情報と追加コンテンツを発表しました。

◆『ワイルドアームズ』コラボレーション企画の結果発表


この企画は、『ソウル・サクリファイス』シリーズ及び『ワイルドアームズ』シリーズのプロデュースを務めた本村健太郎プロデューサーが発案したものです。既に、『WILD ARMS』に登場するアイテムで『ソウル・サクリファイス デルタ』の頭部アクセサリーとして配信を希望するアイテムのリクエストをユーザーから募集していましたが、この度アクセサリー化するアイテムが以下の通り決定しました。

■アクセサリー化が決定したアイテム
・ロディの髪+バンダナ
・ハンペン(頭上マスコット)
・アースガルズのマスク
・はいよるこんとんのマスク
・トカのマスク
・ジークフリードのマスク
・アルハザードのマスク
・ベルセルクのマスク
・レディ・ハーケン(全身)
・ナイトブレイザー(全身)

なお、リクエスト募集時は「頭部に付けるアクセサリーのみ」でしたが、多くの要望があったことも受け、マーベラスAQLの開発チームがナイトブレイザーのみ全身(頭部アクセサリー+コスチューム)を制作。さらに、レディ・ハーケンも全身(頭部アクセサリー+コスチューム)の制作が予定されています。尚、コラボアクセサリーの配信日は決定次第発表されます。

◆次回大型アップデート


次回大型アップデートが5月1日に決定。アップデートで追加される主な内容は以下の通りです。

■究極のサバイバルモード「アリスの無限魔宮」の追加
潜れば潜るほど強い魔物が現れる究極のサバイバルモード。限られた供物(魔法)を駆使して果たして第何階層まで潜れるのか。シングルプレイはもちろんマルチプレイでも友達や全国の魔法使いと白熱の死闘を楽しめる。

■新しいストーリークエスト「失われた歌声」の追加
グリム教団の魔法使い「ルンペル」が登場するストーリークエストを追加。伝説の歌い手と呼ばれるその存在に、日記の書き手は興味を抱き、行動を共にすることになるのだが…。

■新たなアクセサリーの追加
白紙ページの報酬として新たなアクセサリーを10個以上追加。『ソウル・サクリファイス』らしいダークなデザインの物からアクセサリーの多かったツインテールの髪型まで多数追加します。

■新たなキャラクターボイスの追加
白紙ページの報酬として新たなキャラクターボイスを追加します。入手すればマーリンやモルガン・ル・フェといった人気キャラクターのボイスでプレイすることが可能になります。

■その他
新たな称号の追加といったやり込み要素やさらに快適にプレイいただけるような様々な改善が行われています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



『ソウル・サクリファイス デルタ』は好評発売中で、パッケージ版4,980円(税込)、ダウンロード版が3,900円(税込)です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー公開!ジュリ&ユリアンの姿も

    『ストリートファイターV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー公開!ジュリ&ユリアンの姿も

  2. 『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

    『アイマス プラチナスターズ』キャラPV第5弾“水瀬伊織”登場、「七彩ボタン」で笑顔が弾ける

  3. 『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』レイドボス戦や武器種など新情報が公開、仲間とのサブイベントCGも

    『ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―』レイドボス戦や武器種など新情報が公開、仲間とのサブイベントCGも

  4. 『フィリスのアトリエ』発売日決定

  5. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  6. 『スパロボV』参戦作品の戦闘画面が一挙公開、熱い戦いの様子をチェック!

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. コースターに乗って恐怖のお化け屋敷を突き進む『Until Dawn: Rush of Blood』プレイレポ

  10. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

アクセスランキングをもっと見る

page top