人生にゲームをプラスするメディア

舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場

その他 全般

舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
黙示録後の日本が舞台の海外タイトル『Exogenesis ~Perils of Rebirth~』が、Kickstarterに登場しました。

『Exogenesis ~Perils of Rebirth~』は、『逆転裁判』や『極限脱出ADV 善人シボウデス』にインスパイアされたゲームで、クリックで進めるアドベンチャーゲームのシステム性とストーリー重視のビジュアルノベルが融合した作品です。

時代は2069年。主人公のYu(Yudai Sayashi)と、彼が率いるトレージャーハンター集団Durchhaltenは、財宝にあと一歩のところまで近づくものの、仕掛けられていた罠により妹Mihoが死亡。そしてその2年後、Yuは伝説のノアの箱船が実在するという驚くべき事実と遭遇することになります。

天才的頭脳を持つ少年Toshio Taroの協力を得て、ノアの箱船の中にあると言われるラザロ・プロトコルの存在を知るYu。それは過去のもの全てを再生するシステムで、人類が存在しない時代からあると伝えられています。

このシステムを使ってMihoを蘇らせられると考えた彼は、ノアの箱船を探すために2年前の悲劇の後に解散した「Durchhalten」を再結成。妹が再び目を開くとき、当時のメンバーにその場にいて欲しいと願ってのことでした。

キャラクターデザインにはニコニコ動画などで活躍する絵師KuroMai氏を起用。無名のアーティストではあるものの、その色鮮やかなアートスタイルと丁寧かつディテール感溢れるアニメーションがゲームのキャラクターたちに命を吹き込むと紹介されています。



対応プラットフォームはWindows、Mac、Linuxのほか、Vita、Andoroid、iOSですが、ニンテンドー3DSやOuyaへのリリースの可能性も有りとのこと。

もともとは個人の資金により制作が続けられていたものの、すでにその限界に達してしまったため、Kickstarterで出資者を募ることになったと説明されています。

目標額は32,000ドルで、現時点で8000ドル弱ほどが集まっている模様。同時にSteam Greenlightでの投票も行われています。

また、Windows/Mac/Linux向けデモも公開されていますので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

    【昨日のまとめ】『ドラクエXI』現時点の情報まとめ、『GRAVITY DAZE 2』の魅力を描く映像、剣と楯と魔法で戦うVRゲームがアーケード進出…など(12/10)

  2. 「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

    「スパイダーマン:ホームカミング」初映像をお披露目、アイアンマンと空を飛ぶ

  3. 『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

    『サークル オブ セイバーズ』がアーケードに! 剣と楯と魔法で戦うVRゲームが渋谷と梅田に登場

  4. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  5. 【昨日のまとめ】短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開、『モンハン ダブルクロス』レンキンスタイル詳細、『スーパーマリオラン』を一足先に体験…など(12/9)

  6. 『燃えプロ』や『忍者じゃじゃ丸くん』など80タイトル内蔵のゲームハードが登場…ジャレコやアイレムの作品がずらり

  7. “提督たちが愛用する文具”としてデザインされた「艦これ万年筆」が登場! ハードな勤務をこなす貴方へ

  8. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  9. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  10. 【レポート】大人に贈る新作ウエハース『ガーデスインエデン』は温度で絵柄が変化!温めるとエフェクトが消え、冷やすと紋様が浮かび上がる

アクセスランキングをもっと見る