人生にゲームをプラスするメディア

舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場

その他 全般

舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
  • 舞台は黙示録後の日本!『逆裁』や『善人シボウデス』にインスパイアされた『Exogenesis』がKickstarterに登場
黙示録後の日本が舞台の海外タイトル『Exogenesis ~Perils of Rebirth~』が、Kickstarterに登場しました。

『Exogenesis ~Perils of Rebirth~』は、『逆転裁判』や『極限脱出ADV 善人シボウデス』にインスパイアされたゲームで、クリックで進めるアドベンチャーゲームのシステム性とストーリー重視のビジュアルノベルが融合した作品です。

時代は2069年。主人公のYu(Yudai Sayashi)と、彼が率いるトレージャーハンター集団Durchhaltenは、財宝にあと一歩のところまで近づくものの、仕掛けられていた罠により妹Mihoが死亡。そしてその2年後、Yuは伝説のノアの箱船が実在するという驚くべき事実と遭遇することになります。

天才的頭脳を持つ少年Toshio Taroの協力を得て、ノアの箱船の中にあると言われるラザロ・プロトコルの存在を知るYu。それは過去のもの全てを再生するシステムで、人類が存在しない時代からあると伝えられています。

このシステムを使ってMihoを蘇らせられると考えた彼は、ノアの箱船を探すために2年前の悲劇の後に解散した「Durchhalten」を再結成。妹が再び目を開くとき、当時のメンバーにその場にいて欲しいと願ってのことでした。

キャラクターデザインにはニコニコ動画などで活躍する絵師KuroMai氏を起用。無名のアーティストではあるものの、その色鮮やかなアートスタイルと丁寧かつディテール感溢れるアニメーションがゲームのキャラクターたちに命を吹き込むと紹介されています。



対応プラットフォームはWindows、Mac、Linuxのほか、Vita、Andoroid、iOSですが、ニンテンドー3DSやOuyaへのリリースの可能性も有りとのこと。

もともとは個人の資金により制作が続けられていたものの、すでにその限界に達してしまったため、Kickstarterで出資者を募ることになったと説明されています。

目標額は32,000ドルで、現時点で8000ドル弱ほどが集まっている模様。同時にSteam Greenlightでの投票も行われています。

また、Windows/Mac/Linux向けデモも公開されていますので、興味のある方はぜひプレイしてみてください。
《菜種》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

    【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  2. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  3. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

    ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  6. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  7. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  8. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  9. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  10. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

アクセスランキングをもっと見る