人生にゲームをプラスするメディア

「逆転」新プロジェクト、『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』が3DS向けに発表・・・舞台は明治の法廷

任天堂 3DS

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
  • 大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
  • 成歩堂龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)
  • 御琴羽 寿沙都(みことば すさと)
  • 法廷の様子。どんなバトルが繰り広げられるのだろうか
  • タイトルロゴ
カプコンは、「逆転」シリーズの新プロジェクトとして『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』をニンテンドー3DS向けに開発中であることを明らかにしました。

舞台となるのは、日本における法の黎明期といえる19世紀末。主人公を務めるのは成歩堂龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)。これまでの『逆転裁判』シリーズの主人公、成歩堂龍一の先祖にあたります。そして彼の女子を務めるのは御琴羽 寿沙都(みことば すさと)。大和撫子といった印象の少女と龍ノ介はどんな活躍を見せていくのでしょうか?

日本が大日本帝国と呼ばれていた時代の法廷とはどんなものだったのか? 本作もジャンルは「法廷バトル」(ただし仮)だとのこと。今後の情報が楽しみです。



発売日や価格は未定。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  5. 今週発売の新作ゲーム『デモンゲイズ2』『FIFA 17』『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』他

  6. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  7. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新映像で「ナゲツケサル」「ヤレユータン」をチェック!主人公の着せ替えやピカチュウ&イーブイのかわいいZワザも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  10. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

アクセスランキングをもっと見る

page top