人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、台湾子会社を解散・・・香港の管轄に

任天堂 その他

任天堂は、台湾で任天堂製品を取り扱っていた子会社、任天堂溥天股分有限公司を解散すると発表しました。業務は香港を拠点とする任天堂(香港)有限公司が引き継ぎ、台湾におけるオペレーションに変更は無いとしています。

台湾のGamer.com.twによれば、会社の解散は5月31日付で、4月下旬には大半の従業員が解雇されるとのこと。同社は「窓口以外の変更はない」とウェブサイトで述べています。

任天堂溥天股分有限公司は前社長の故・山内溥氏の名前を取って、1991年1月14日に設立。以来23年間に渡って台湾市場での任天堂製品の販売を行ってきました。本件の背景については明らかにされていません。

任天堂溥天股分有限公司は資本金が5000新台湾ドル、任天堂が100%の株式を保有する連結子会社でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  2. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  3. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

    Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  4. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』恋愛から結婚、そして子供が生まれるまでの流れが公開

  5. 『逆転裁判6』DLCに「矢張政志」登場決定!ビジュアルは刷新、テーマは結婚式とタイムトラベル

  6. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』に「ハム太郎」が登場!新たな結婚候補「イナリちゃま」も

  7. 【E3 2016】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!美しい世界、心地いい操作感、そして数々の謎とは

  8. HMD&銃型コントローラーで『スプラトゥーン』をプレイする「スプラトゥーン ハック!」がすごい

  9. 【E3 2011】久々の新作『マリオパーティ9』がWiiに登場、『星のカービィWii』など多人数で遊べるゲームが充実

  10. 『ガンヴォルト 爪』配信日決定!前作付属のパッケージも同時発売…限定版にはドラマCDと設定資料集が

アクセスランキングをもっと見る

page top