最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【ロコレポ】第76回 幻のプレミアソフトがDSiウェアでついに配信! 女の子のおつかいを見守るパズルゲーム『コロぱた』

【ロコレポ】第76回 幻のプレミアソフトがDSiウェアでついに配信! 女の子のおつかいを見守るパズルゲーム『コロぱた』

2014年4月20日(日) 12時00分
  • 『コロぱた』は、LukPlusが2014年4月16日から配信しているDSiウェアの画像
    『コロぱた』は、LukPlusが2014年4月16日から配信しているDSiウェア
  • 主人公「ひまわり」の「おつかい」を、アイテムを使ってサポートしていくパズルゲームの画像
    主人公「ひまわり」の「おつかい」を、アイテムを使ってサポートしていくパズルゲーム
  • 「ひまわり」は画面の左下にあるスタートボタンを押すと歩き出し、アイテムを見つけると色々な行動を起こすの画像
    「ひまわり」は画面の左下にあるスタートボタンを押すと歩き出し、アイテムを見つけると色々な行動を起こす
  • ステージにはそれぞれ「ひまわりを矢印の所まで連れていく」「3本の旗を立てる」といったクリア条件が存在の画像
    ステージにはそれぞれ「ひまわりを矢印の所まで連れていく」「3本の旗を立てる」といったクリア条件が存在
  • プレイヤーはステージの構成を眺めながらアイテムを配置して、「ひまわり」の「おつかい」を達成すればステージクリアの画像
    プレイヤーはステージの構成を眺めながらアイテムを配置して、「ひまわり」の「おつかい」を達成すればステージクリア
  • 操作は、タッチペンとボタンを使ってアイテムの配置や画面のスクロール・拡大縮小を行うのが基本の画像
    操作は、タッチペンとボタンを使ってアイテムの配置や画面のスクロール・拡大縮小を行うのが基本

インサイド読者のみなさま、Here we go! ゲームライターのロココ試作型です。

第76回のロコレポは、LukPlusが2014年4月16日から配信しているDSiウェア『コロぱた』のプレイレポートをお届けします。

『コロぱた』は、アイテムを使って主人公「ひまわり」の「おつかい」をサポートしていくパズルゲーム。2009年にニンテンドーDSで発売された同名タイトルのDSiウェア版です。

パッケージ版が長らくプレミアソフトになっていたため、私を含めて今回の配信を心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか。

主人公「ひまわり」の「おつかい」を見守るパズルゲーム
本作は、ステージクリア型の自律キャラお使いアクションゲーム。主人公の女の子「ひまわり」は基本的に自律行動するため直接操作することはできず、プレイヤーは適切にアイテムを配置して「ひまわり」の「おつかい」を助けていくのがゲームの目的です。

ステージにはそれぞれ「ひまわりを矢印の所まで連れていく」「3本の旗を立てる」といったクリア条件が設定されており、それを達成することができればステージクリア。操作はタッチペンとボタンを使ってアイテムの配置や画面のスクロール・拡大縮小を行うのが基本で、アイテムの位置や傾きを細かく調整することもできます。

「ひまわり」は、かなり自由気ままに行動
「ひまわり」は画面の左下にあるスタートボタンを押すと歩き出し、アイテムを見つけると色々な行動を起こします。例えばおにぎりやケーキを拾って食べたり、バナナの皮で滑って転ぶ、ボールを投げるなど、かなりフリーダムに行動します。そのため、プレイヤーはステージの構成を眺めながらアイテムを配置して、「ひまわり」が「おつかい」できるように導かなくてはなりません。

また、「ひまわり」には「ごきげん」と「体力」のステータスがあり、「機嫌が良いと物を投げる」「機嫌が悪いと、投げずに蹴飛ばす」といった具合に行動が変化するほか、体力が少ないと歩きが遅くなり、体力がなくなるとクリア失敗です。「ごきげん」と「体力」は、画面の表示で確認することができます。

まるで日常系アニメのような、しあわせな世界観
本作はパズルゲームとしてのゲーム性だけでなく、ゆるい展開のストーリーも魅力。ゲームに登場するのは主人公の「ひまわり」をはじめ、友達の「もも」や「つばさ」「きらり」「のぞみ」など、日常系アニメの登場人物にように癒されるキャラクターばかり。ステージのパズルに頭を使う分、合間のイベントシーンは和やかな雰囲気で楽しませてくれます。

DS/3DSユーザーならこの機会にプレイしておきたい、傑作パズルゲーム
『コロぱた』。DSiウェアの配信によって手軽にプレイすることができるようになった本作ですが、プレミアソフトになっていただけあって独特の魅力があるパズルゲームですね。

ステージをクリアするためにはアイテムの配置をドット単位で調整する必要があるため、試行錯誤を繰り返しながら根気よくプレイし続けるゲームデザインで、パズルゲームとしての難易度は高め。しかし、ゲームで観察できる「ひまわり」の挙動と仕草の1つ1つがとてもかわいらしく、ステージを失敗しても何度もリトライしたくなる不思議なゲームです。ステージは全部で128ステージが用意されており、ボリューム的にも必要十分の傑作です。



『コロぱた』は、好評配信中で価格は1000DSiポイントです。

(c) 2009-2014 LukPlus Co.,Ltd.


【ロコレポ】 by ロココ試作型
INSIDEのゲームライターが3DSとiOSを中心に色々なソフトをプレイして、その魅力を伝える連載。RPGの魅力に目覚めたのは、ファミコン版『ウィザードリィ』。好みのゲームな場合にテンション上がり過ぎるのは許して…。
Twitter:@Rococo_TestType

(Article written by ロココ試作型)

任天堂アクセスランキング


機種 DS
ジャンル ACT/PUZ
発売元 ラックプラス
開発元 ラックプラス
発売日 2014年04月16日
プレイ人数 1人プレイ専用