人生にゲームをプラスするメディア

「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」4月23日発売 ― ファミコンからマイナーハードまでの家庭用ゲーム機を写真付きで紹介

その他 全般

「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」
  • 「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」
  • 「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」4月23日発売 ― ファミコンからマイナーハードまでの家庭用ゲーム機を写真付きで紹介
「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」は、2013年7月に発売された「携帯型ゲーム機コンプリート」の姉妹本です。著者は、世界的なコレクター山崎功氏で、発売は4月23日。国内で発売された家庭用ゲーム機に焦点を絞った構成で、全ハードを写真付きで紹介しています。

1972年に、映画「2001年宇宙の旅」から名付けられた家庭用ゲーム機「ODYSSEY」がアメリカで誕生しました。以降、新しいゲーム機が次々に誕生しては消えていく中、1983年に誕生したゲーム機が「ファミリーコンピュータ」です。家庭用ゲーム機がカルチャーとして定着するきっかけとなった「ファミリーコンピュータ」をはじめ、本書では、国内で発売された家庭用ゲーム機100点以上をすべて写真付きで掲載しています。

世界的なコレクターの協力のもとに掲載された写真は、「ファミコン」登場以前に発売されたマイナーハードも。メジャーハードから、世界に数台しか存在しないと言われる超レアハードも一挙に大解剖します。写真はすべて撮り下ろしで、元祖家庭用ゲーム機「ODYSSEY」から、国内未発売の最新ハード「Xbox ONE」まで掲載。主要ハードは、ゲームソフトの解説付きです。

◆家庭用ゲーム機コンプリートガイド


・サイズ:A5判/160ページ
・価格:1,200円(税別)
・発売日:4月23日発売
・ISBN:978-4-07-292971-1
・発売:主婦の友社
・発行:主婦の友インフォス情報社

・著者プロフィール
山崎 功1976年生まれ。屈指のハードコレクターとして知られており、とくに任天堂製品に関してはそのほとんどを収集。雑誌、書籍、イベントなどを通して、遊び文化を広く世に伝えるための研究と活動を行なっている。


永久保存版と言っても良い一冊となっている「家庭用ゲーム機コンプリートガイド」。ゲーム好きなら誰でも、楽しめるのではないでしょうか。

Copyright (C) 2010 Shufunotomo infos johosha Co,Ltd AllRights Reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

    【昨日のまとめ】PSVRが再販するも売り切れに、『ゼルダの伝説 BoW』海外ゲーム映像が続々と、「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙7作品配信…など(2/25)

  2. 「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

    「AbemaTV」が女の子が活躍するアニメを一挙配信…「ご注文はうさぎですか?」「NEW GAME!」など7作品

  3. 【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

    【新企画】「インサイドちゃんのゲーマー人生相談」―ログボの呪いに悩むゲーマー

  4. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

  5. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  6. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  7. 【昨日のまとめ】『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を任天堂が提訴、『艦これ』叢雲改二が1/8フィギュアに、ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし…など(2/24)

  8. 『艦これ』「叢雲改二」が1/8フィギュアに!“ストッキング越しの脚線美”に見惚れる出来映え

  9. デジモンテイマーズ「サクヤモン」フィギュアが登場! メタリックな質感や曲線美にこだわった一品に

  10. 「売れるためのUI/UX」とは―『オルガル』『戦国炎舞』などを手掛けたサイバーエージェントのセミナーが実施

アクセスランキングをもっと見る