人生にゲームをプラスするメディア

『トモダチコレクション』米国版で同性カップルを削除したわけではない

任天堂 3DS

『Tomodachi Life』として日本国外でもローカライズされることが決定した『トモダチコレクション』。身近な人にそっくりなMiiを住まわせ、ちょっと可笑しな人間模様を楽しむという作品で、ニンテンドーDSと3DSで発売され大ヒットを飛ばしました。

本作がローカライズされるということで今月頭のNintendo Directで発表され、現地でも話題となっていますが、それに付随して「海外で発売するに当たり、同性カップルや同性婚の要素が削除された」という誤解が広まり、任天堂が否定のコメントを出す事態となりました。

Digital Spyによれば、任天堂はこの騒動には2つの要素があると指摘。1点目は「日本のファンが作った、男性と男性のような雰囲気に作り込んだ女性キャラクターとのカップルの画像」が誤解されたということ。もう1点は「DS版でWiiから取り込んだMiiを、更に3DSに取り込んだ際にキャラクターの入れ替わりが起こるバグが生まれた」ということです。後者では同性のカップルのようになってしまうケースがあり、修正が行われたとのこと。

つまり元々、同性カップルや同性婚の要素はなく、基本的には日本版と同様の仕様となる海外版の『Tomodachi Life』でも同じということのようです。

《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  5. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

アクセスランキングをもっと見る

page top