人生にゲームをプラスするメディア

「Game Symphony Japan」第1回公演で植松伸夫氏が監修する交響組曲「ファイナルファンタジーVII」をオーケストラ演奏

その他 全般

特別音楽顧問としてコンサートを監修する植松伸夫氏
  • 特別音楽顧問としてコンサートを監修する植松伸夫氏
  • 指揮・志村健一氏
  • 東京室内管弦楽団
  • 速報パンフレット
アイムビレッジは、プロフェッショナルなゲーム音楽コンサート「Game Symphony Japan」の第1回公演にて、植松伸夫氏が監修した交響組曲「ファイナルファンタジーVII」を演奏すると発表しました。

「Game Symphony Japan(ゲーム・シンフォニー・ジャパン、以下GSJ)」は、アイムビレッジが主催するゲーム音楽に特化したコンサートシリーズです。特別音楽顧問には『ファイナルファンタジー』シリーズの作曲などで知られる植松伸夫氏が就任。取り上げるゲームタイトルの作品性・芸術性・物語にフォーカスし、音楽を通じてゲームやゲーム音楽の文化的価値向上を目指します。

「GSJ」の第1回コンサートの開催が決定しました。音楽だけでなく物語を重視する本コンサートでは、『ファイナルファンタジーVII』を取り上げ、オープニングからエンディングまでの物語を3部構成で再現。「片翼の天使」「エアリスのテーマ」などの名曲はもちろん、フィールド曲や戦闘曲などもプログラムに取り入れ、『FF7』をプレイしたときの感動をステージで表現します。

会場は、日本のクラシック音楽専用ホールの最高峰・サントリーホール。質の高い音響と環境で『FF7』の音楽を体験することができます。また、サントリーホールで『ファイナルファンタジー』シリーズの楽曲のみのコンサートが行われるのは初めてのことです。

◆Game Symphony Japan 第1回コンサート ファイナルファンタジーVII

開催日時:2014年6月21日(土) 13:00開場 13:30開演 15:30終演予定
会場:サントリーホール・大ホール
主催:アイムビレッジ
料金:S席 10,000円 A席 8,500円 B席 6,500円
チケット:
・ローソンチケット(Lコード:33999)
・チケットぴあ(Pコード:229-051)

【出演者】(敬称略)
■植松伸夫
「GSJ」音楽特別顧問。本コンサートの演奏楽曲を全曲作曲しているほか、監修にも参加しています。

■志村健一
指揮。10年以上にわたって『ファイナルファンタジー』シリーズのオーケストラ演奏に取り組んでいます。

■東京室内管弦楽団
1928年創立の管弦楽団。80年もの長い伝統を持ちながら、クラシック以外の音楽をオーケストラに取り入れる先駆者的存在としても知られます。特に『ドラゴンクエスト』の音楽をいち早く取り上げ、1980年代後半にすぎやまこういち氏と展開した「ドラクエ・コンサート」シリーズは、オーケストラによるゲーム音楽演奏を語る上で無視できないものとなっています。2013年には「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」オーケストラ・コンサートの東京公演にも出演し、観客を魅了しました。

ほか

【プログラム】
交響組曲「ファイナルファンタジーVII」(全3部構成)
作曲・監修:植松伸夫

■第1部
編曲:竹岡智行
・オープニング~爆破ミッション~魔晄炉~爆破ミッション
・教会に咲く花~急げ!~闘う者達~ファンファーレ
・神羅カンパニー~血の跡~更に闘う者達~クレイジーモーターサイクル
・F.F.VIIメインテーマ

■第2部
編曲:鹿野草平
・5年前のあの日~星に選ばれし者
・ゴールドソーサー~花火に消された言葉
・不安な心~俺は...誰だ~エアリスのテーマ
・絶望の淵から~山の向こうに~空駆けるハイウインド
・星降る峡谷~想いを胸に~生命の流れ
・悪夢の始まり~J-E-N-O-V-A

■第3部
編曲:木村裕
・北の大空洞~最期の日~リユニオン~完全なるジェノバ
・神の誕生~片翼の天使
・星の危機~スタッフロール


【編曲者】(敬称略)
■竹岡智行
東京芸術大学作曲科、同大学院作曲専攻卒業。モンスターハンターオーケストラコンサート「狩猟音楽祭」及び、FF11オーケストラコンサート「ヴァナ♪コン」にオーケストラアレンジャーとして参加したほか、CD「大神 五重之音調」「逆転裁判 ピアノアルバム」のアレンジをはじめ、ドラマ、アニメ、CMなど様々な音楽制作に携わっています。FF7のクリア回数3回(現在4周目)。

■鹿野草平
東京音楽大学作曲科卒業、同大学院修了。2009年「吹奏楽のためのスケルツォ第2番《夏》」で第2回全日本吹奏楽連盟作曲賞第1位を獲得。翌年の全日本吹奏楽コンクールの課題曲Vに選定され、2009年末に公開された楽曲解説がインターネット上で話題となり、このことをきっかけにアニメ「フラクタル」の音楽を担当。現在は「ゴジラ」など、伊福部昭氏の映画音楽の復刻上演向け譜面制作を手がけるなど、フィルムミュージックのステージ化にも力を注いでいます。FF7のクリア回数は3回。

■木村裕
桐朋学園大学音楽学部作曲科首席卒業、同研究科卒業。第23回、第26回名古屋文化振興賞共に優勝。交響詩「雅」が桐朋学園主催オーケストラ・コンテンポラリーI演奏会で初演され、現代音楽セミナー&フェスティバル「秋吉台の夏2010」にて湯浅譲二氏のマスタークラスを受講。現在は、定期的に福島県田島教育委員会主催のコンサート事業や東京音楽大学、つの笛集団などに編曲作品を提供しているほか、現代音楽他ジャズ、タンゴ、ポップスといった様々なジャンルの音楽の作曲、興行制作を行っています。FF7のクリア回数は5回。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

最高の環境の中、音楽で蘇る『FF7』の物語。興味がある方はぜひ会場に足を運んで演奏に耳を傾けてみてください。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

    【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

  3. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

    【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  4. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  5. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  6. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  7. 【インタビュー】「最も評価の割れたサバイバルホラーゲーム」を生み出したSWERYが独立、今後の活動や『D4』はどうなるのか

  8. 『逆転裁判』15周年を記念するイベント&展開が続々と! コンサート開催に、『モンハン エクスプロア』や『NAVITIME』とのコラボも

  9. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  10. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチの予約開始時刻などをチェック、オンラインリージョン仕様が一部判明、PS Vita『死印』不気味なパッケージデザインが話題…など(1/21)

アクセスランキングをもっと見る