人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手 ― 開発スタッフも毎年約100名を増員

その他 全般

研究開発ビルS棟(仮称)
  • 研究開発ビルS棟(仮称)
  • 研究開発ビルN棟(仮称)
カプコンは、大阪本社周辺において新たに2棟の研究開発ビルの建設に着手していると発表しました。

新社屋の建設によって、開発部門を集約し開発の「機動力」や「統制力」を高めることで、開発体制の効率化を推進。開発技術・ノウハウの蓄積による品質向上や開発費を抑制し、内作比率を向上させる狙いがあるとのこと。また、新卒を中心に毎年約100名の開発人員を採用し2021年度末までに2,500名の開発陣容となる予定だとのこと。

研究開発ビルの特徴としては、モーションキャプチャー室や効果音を作成・収録する録音スタジオ、100名以上の収容が可能な多目的スペースを設置するなど、最新設備を導入する予定。大規模な地震対策のため免震構造を採用するほか、南北の壁面に凹凸のある外装を施すことで西日を遮蔽し空調負荷を軽減するなど、環境にも配慮した開発ビルに。

今後同社は、従来の家庭用ゲーム開発に加え成長性の高いモバイルコンテンツやPCオンライン開発の増強により、競争力の優位性を確保。より一層、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの期待に応えていくとしています。

■研究開発ビルS棟(仮称) 概要
1. 所在地 大阪市中央区内淡路町3丁目5番
2. 敷地面積 454.90m2(137坪)
3. 延床面積 2054.38m2(621坪)
4. 建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
5. 階数 地上8階 地下1階
6. 着工年月 2013年5月
7. 竣工年月 2015年1月(予定)
8. 投資額 約25億円

■研究開発ビルN棟(仮称)概要
1. 所在地 大阪市中央区内平野町3丁目24番
2. 敷地面積 1332.30m2(403坪)
3. 延床面積 10,972.87m2(3,319坪)
4. 建物構造 鉄骨鉄筋コンクリート造
5. 階数 地上16階 地下2階
6. 着工年月 2014年4月
7. 竣工年月 2016年2月(予定)
8. 投資額 約55億円
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

    狂気ホラー『Year Of The Ladybug』中止声明全文―「素晴らしい旅だった」

  2. 中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

    中世の職業を“ゲームユニット”風に解説する「十三世紀のハローワーク」発売…松野泰己が「これ、パクってイイ?」と絶賛

  3. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』アップデート実施、「ニンテンドースイッチ」ラインナップ映像公開、『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」実装…など(1/18)

  4. 「ねんどろいど カイロ・レン」予約開始―朽ち果てたダース・ベイダーのマスクも!

  5. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  6. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  7. 【日々気まぐレポ】第182回 「HGBF ルナゲイザーガンダム」登場!意外な組み合わせで誕生した異色のガンプラに迫る

  8. SFC向け新作格ゲー『ザ・ダークネス・ハンター』対戦の様子を収録したゲーム映像が公開

  9. 【昨日のまとめ】「ゲームセンターCX」地上波で放送、『ゼルダの伝説 BoW』青沼Pが解説、『マリオカート8 デラックス』新機能や新参戦キャラをお披露目…など(1/16)

  10. 「ゲームセンターCX」1月17日26時10分より地上波で放送、PCエンジン『THE 功夫』に挑戦!

アクセスランキングをもっと見る