人生にゲームをプラスするメディア

千値練の「進撃の巨人」新作1/8フュギュア「エレン・イェーガー」予約開始、「エレン」モデルも再販決定

その他 全般

「エレン・イェーガー」モデルスクリーンショット
  • 「エレン・イェーガー」モデルスクリーンショット
  • 「リヴァイ」モデルスクリーンショット
2PMWORKSは、「進撃の巨人」の新作1/8フュギュア「エレン・イェーガー」モデルの予約を開始しました。

「エレン・イェーガー」フュギュアは、千値練のフィギュアシリーズ「BRAVE-ACT(ブレイブアクト)」の1弾モデルとして発表された「リヴァイ」モデルに続く、新作1/8フィギュアです。フュギュアとなるのは、巨人化を決意し、真っ直ぐな眼差しで凛々しく立つ「エレン」。原型師・石山裕記氏の熱い思いが伝わってくるようなフュギュアとなっています。また、今回、1/8「リヴァイ」モデルの再販が決定しました。「エレン」モデルと同時に、予約が開始されています。

◆「エレン・イェーガー」モデル


「エレン」モデルは、固定ポーズながら、頭部の可動や立体機動装置、マントの着脱が可能となっています。さらに、「リヴァイ」モデル同様、圧倒的な再現性の立体機動装置と調査兵団制服を着用。マントを着用せずに、立体機動装置をむき出しにした場合でも見栄えします。また、差換えで左腕を下げたポーズでも展示可能です。

・価格:8,200円(税別)
・ブランド:千値錬
・素材:ATBC-PVC/ABS
・サイズ:高さ約21cm
・オプション:マント・専用ベース
・お届け:9月頃の予定

◆「リヴァイ」モデル


再販される「リヴァイ」モデルは、冷徹ながら憂いを秘めた表情と、超硬質を構えた威圧的な姿でフュギュア化されています。マントは着脱可能、首も可動式で好きな目線での展示が可能です。立体起動装置や超硬質スチールはCGで設計。設定通りに細部まで再現しているため、調査兵団の制服もかなり細かく再現されています。オプションパーツで武器を逆手で持つことが可能です。また、台座は、ヴィネット風の作り込まれたものになっています。

・価格:8,000円(税別)
・ブランド:千値錬
・素材:ATBC-PVC
・サイズ:高さ約20cm
・オプション:マント・逆手パーツ(左右)・専用ベース
・お届け:6月頃の予定

「エレン」モデル、「リヴァイ」モデル共に、準備数に達し次第、販売が終了になるとのことです。確実に「エレン」モデルを手に入れたい方や、前回「リヴァイ」モデルを買い逃した方は、早めに予約をしてみてはいかがでしょうか。

Copyright (C) 2013-2014 2PMWORKS All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

    「ポプテピピック」がまさかの「ねんどろいど」化!“例のビル”破壊シーンや“エイサイハラマスコイおどり”を再現可能

  2. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』新ポケモンの登場確定、セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”が、海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場…など(12/8)

  3. セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

    セーラー服型パジャマに“着る毛布タイプ”登場!「セルフこたつ」であったか&キュート

  4. 「進撃の巨人」第2期は2017年4月から放送!第1期のBOX化も決定

  5. カニエ・ウェストが『マリオ』や『バイオ』の曲を? 新アルバムの制作メモがインスタに

  6. 『ニーア』オフィシャルライブの試聴映像が公開―女性アーティストによる美しい歌声

  7. 「デジモンアドベンチャー tri.」の「ガブモン」がPCクッションに!一本角も忠実に再現

  8. 『艦これ』の木曾がねんどろいど化―木曾改二に換装可能!

  9. 「進撃の巨人」舞台化が決定…立体機動装置など五感をフルに活用したステージに

  10. ドコモ口座Visaプリペイド「冬のWボーナス」キャンペーン第2弾―年末にゲームを買うしかない!

アクセスランキングをもっと見る