人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオ』シリーズ次回作、早くもプロジェクトが始動

任天堂 Wii U

『スーパーマリオ3Dワールド』
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
  • 『スーパーマリオ3Dワールド』
『スーパーマリオ』シリーズの次回作が、早くも動きだしているようです。

海外メディアEDGEによると、これは『スーパーマリオ 3Dワールド』プロデューサー小泉歓晃氏と、任天堂のEAD東京チームのリーダーである元倉健太氏とのインタビューで語られたもので、ターゲットとなるプラットフォームについては明かされていません。

小泉氏は、「発見や新しい案などを取り入れる余地はまだまだあり、新しくエキサイティングなゲームの仕組みを提案し続けるつもりだ」とコメント、また元倉氏は、「もし『スーパーマリオ 3Dワールド』の続編がWii Uでリリースされるのなら、GamePadの更なる活用を取り入れる」と述べています。

さらに話は『スーパーマリオ 3Dワールド』の制作秘話にもおよび、なんとダブルチェリーによるパワーアップはレベルデザイナーが誤って一つのコースに同じキャラを入れたことによって生まれた偶然の産物。それをプレイしてみると面白かったため、実際のゲームに採用するために再調整を行ったという裏話も飛び出しています。

前作が優れた作品であればあるほど次回作へのプレッシャーは高まると思いますが、今後もファンたちの期待に応えるゲームを生み出し続けて欲しいですね。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る