人生にゲームをプラスするメディア

変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力

任天堂 Wii U

変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
  • 変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
  • 変身ハムスターの2Dアクション『Flying Hamster II』、マルチプラットフォームを視野にKickstarterを開始―山根ミチル氏も開発協力
キュートなキャラクターが活躍する2Dアクション『Flying Hamster II』のKickstarterが開始されました。「悪魔城」シリーズ等で知られるコンポーザー山根ミチル氏も開発に加わるということです。

パリのインディーズスタジオ・Game Atelierが開発する『Flying Hamster II』は、プラットフォーマーとRPG要素を併せ持つ、フルHD の2Dアクションアドベンチャーゲーム。前作『Flying Hamster』を2010年にリリースした後に、多くのファンから続編を希望する声を受け取ったことで本作の制作が決定、Kickstarterが開始されました。

手書きタッチの世界を進みながら、多様な敵を最適な武器で撃破する面白さ、アイテム収集の楽しみや、隠し通路や隠し要素を発見する探索の楽しみ、巨大ボスとの対峙等が盛り込まれます。さらに、主人公はハムスターやヘビ、カエル、ブタなど色々な動物に変身することもできます。動物によってできることが異なり、戦闘時やパズルを解除する際に重要となるようです。



また、本作のBGM制作には、あの「悪魔城」シリーズ等で知られるコンポーザー山根ミチル氏も参加。オリジナルの楽曲を制作したい旨を伝える、日本語コメント付き動画も新たに公開されています。



Kickstarterの最低目標額は150,000ドルで、期限は5月4日まで。プラットフォームはPCのほかに各種コンシューマー機、携帯ゲーム機がターゲットに掲げられています。しかしながら、現時点で明確なストレッチゴール額が指定されているのはPS4とXbox ONE版のみ。Wii Uや3DS版は、おそらく最低目標額の達成か、援助の状況にあわせて設定されるものと思われます。
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  8. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top