人生にゲームをプラスするメディア

モバイル版『テトリス』が驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに

モバイル・スマートフォン 全般

モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに
  • モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに
1984年の登場以来、世界の様々な機種でリリースされてきた『テトリス』。落ち物パズルゲームの元祖とも言われる『テトリス』のモバイル版が累計4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかになりました。

これは海外大手メディアVenture Beatが、米国ペンシルベニア州で行われた『テトリス』30周年イベントで、ライセンスを管理するザ・テトリス・カンパニーの経営者ヘンク・ロジャース氏へのインタビューによって明らかになったもの。4億2500万ダウンロードという数字は過去14年間にモバイル版(携帯電話)でリリースされた全作品を累計した数で、Free-to-play(無料プレイ)を含んでいない数とのこと。

ちなみに、ゲームボーイ版『テトリス』は世界で3500万本。パッケージ製品は合計で7000万本を売り上げています。モバイル版で達成された4億2500万ダウンロードという数は『テトリス』がリリースされたプラットフォームの中で間違いなくトップを飾っています。

ヘンク・ロジャース氏はコンピュータRPG『ザ・ブラックオニキス』を開発したゲームクリエイターで、日本のゲーム業界に多大な影響を与えた人物。1996年に『テトリス』の制作者アレクセイ・パジトノフ氏と共にテトリス・ホールディングとザ・テトリス・カンパニーを設立し、世界中の『テトリス』ライセンスを管理しています。

モバイル版『テトリス』驚異の4億2500万ダウンロードを達成していたことが明らかに

《水京》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から! エミヤ[オルタ]など新サーヴァントが登場…マスターレベル解放や新機能「サウンドプレイヤー」の追加も

    『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から! エミヤ[オルタ]など新サーヴァントが登場…マスターレベル解放や新機能「サウンドプレイヤー」の追加も

  2. アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

    アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

  3. アニメ「けものフレンズ」LINEスタンプ化決定! スタンプにして欲しい場面を募集中

    アニメ「けものフレンズ」LINEスタンプ化決定! スタンプにして欲しい場面を募集中

  4. 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ』配信開始! キャンペーン達成によりボーナスも配布中

  5. 『FGO』第2部に繋がる新章「-Epic of Remnant-」の紹介ページがお披露目に─全4章の片鱗を垣間見よ

  6. ヨコオタロウ氏原作『シノアリス』事前登録開始―世界設定がわかるティザートレイラーも

  7. 『チェインクロニクル3』メインストーリー追加!SSR「レイリー」が手に入るフェスも開催

  8. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  9. 爽快リズムアプリ『ポッピンQ Dance for Quintet!』2月23日より配信! その魅力を最新PVで紹介

  10. 『シャドウバース』×『ストリートファイターV』コラボ決定!スキン/スリーブ/称号のセットが登場

アクセスランキングをもっと見る