人生にゲームをプラスするメディア

日本でも2DSが発売か ― 任天堂が商標を出願

任天堂 3DS

ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DS
  • 出願内容
任天堂がニンテンドー2DSの商標を出願していたことが明らかになりました。

ニンテンドー3DSから3D立体視機能を取り除いたニンテンドー2DSは、現在は海外のみで発売されており、ターゲットは3D立体視映像が目に悪影響を与える恐れがある幼児向けとされています。

発売前から批判などの声が多数あがっていたものの、蓋を開けてみれば価格の手ごろさも合わせてかなりの人気ぶりとなり、3DS全体の売上を押し上げるほどの原動力となったようです。

これまで日本での発売は予定がないとされていた2DS。今回明らかになった商標の出願により、国内でもリリースされる可能性がでてきました。現時点でも高いシェアを誇る3DSに2DSが加わると、さらなる低年齢ユーザーの取り込みも期待できそうです。

もし本当に発売されるのであれば、今後Nintendo Directなどを通じてロンチの時期などが発表されると考えられますが、採用される本体カラーや値段など、気になることはたくさん。ぜひ近い将来なんらかの発表があることに期待です。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

    【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  5. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 任天堂のネットワーク、未来は明るいのか、暗いのか 2つの記事で議論

  8. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  9. 『ポケモン サン・ムーン』新システム「ポケリフレ」でポケモンたちとより仲良く!服の染色もできる着せ替え要素も公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top