人生にゲームをプラスするメディア

新規IPか?任天堂が米国特許商標庁に『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請

任天堂 その他

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
米国任天堂がUSPTO(米国特許商標庁)に、ゲームのタイトルと思われる『Code Name: S.T.E.A.M. Strike Team Eliminating the Alien Menace』を申請したことが明らかになりました。

名前から想像する限り、エイリアンの脅威に対抗する「S.T.E.A.M.」と呼ばれるチームの活躍を描くものと思われるこのタイトル、これまでに耳にしたこともないことから、新規IPの可能性も。しかし詳細については全く発表されておらず、現時点ではこれも単なる想像にすぎません。

なお、この申請を知った海外ユーザーは、「任天堂がとうとうSteamを買収したぞ!」や、「任天堂タイトルがSteamに登場?」などと、ジョークを飛ばしていますが、もちろんValveのSteamとは何の関係もないと思われます。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

    ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  6. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  7. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  10. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

アクセスランキングをもっと見る

page top