人生にゲームをプラスするメディア

「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化決定 ― 監督は高雄氏、制作はA-1に

その他 アニメ

「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化決定 ― 監督は高雄氏、制作はA-1に
  • 「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化決定 ― 監督は高雄氏、制作はA-1に
  • 「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化決定 ― 監督は高雄氏、制作はA-1に
Mobageで人気のソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』が、テレビアニメ化される。4月5日、本作のライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」にて発表された。さらに「アイドルマスター」公式サイト、アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」公式サイトなどでも告知されている。
作品は2015年1月に放送開始、アニメ制作は『ソードアート・オンライン』、『黒執事』などヒット作を次々に世に送り出すA-1 Picturesが担当する。また、発表にあたっては長さおよそ2分のアニメ制作決定PVが公式サイトで紹介されている。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、人気ゲームの『THE IDOLM@STER』から展開するソーシャルゲームとして2011年末にスタートした。シリーズの高い人気に加えて、オリジナルアイドルも多数登場し、大ヒットになっている。
ソーシャルゲームの登録者数は400万人を突破するほどだ。関連ラジオ番組やマンガ、音楽CDなども展開する。なかでも音楽は第1弾シングルCD5タイトルがオリコンの週間シングルチャートで、5作同時トップ10入りするなど、こちらも大人気となり話題を呼んだ。

「アイドルマスター」シリーズのアニメ化はこれまでにもあるが、アイドルマスター シンデレラガールズ』からは今回が初となる。まさにファン待望である。
また、制作のメインスタッフも発表されている。監督はアニメ『アイドルマスター』、『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』シリーズ演出を務めた高雄統子さんを起用する。シリーズを知り尽くした演出になるだろう。シリーズ構成は、高雄統子さと高橋龍也さん、さらにキャラクターデザインを松尾祐輔さんが務める。このスタッフ陣は2013年11月28日に公開された2周年記念PVも制作している。2015年1月の番組でも期待だ。



「アイドルマスターシンデレラガールズ」オフィシャルサイト
http://imas-cinderella.com/

「アイドルマスター シンデレラガールズ」TVアニメ化発表 2015年1月放送開始

《animeanime》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

    【昨日のまとめ】「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売、『ポケモン サン・ムーン』新ポケモンの紹介映像公開、『スプラトゥーン』“最後のフェス”発表…など(6/30)

  2. インサイド読者の皆様へ、編集長より

    インサイド読者の皆様へ、編集長より

  3. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  4. 「SHOW BY ROCK!!」キュートでポップなバンド・クリティクリスタ の紹介PVが公開

  5. 「甲鉄城のカバネリ」最終話に向けたキャストコメントが到着!畠中祐、千本木彩花らが想いを明かす

  6. 『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』インプレッション/インタビュー、ポケモンの「最初の3匹」といえばどれ?、日本が英EU離脱で緊急対応すべき4つの経済政策・・・編集部員も見るべきまとめ(6/30)

  7. 『ドラクエ』の「序曲」が東横線渋谷駅の発車メロディに! すぎやまこういちが監修

  8. 『ファイナルファンタジーVII 』モノポリーが海外発表 ― ミッドガルに魔晄炉建設!

  9. 『妖怪ウォッチ3』を遊んだ感想をお届け、日本の「据置ゲーム機離れ」の原因は有休取得率が低いから?、なぜ長い間日本で飛行機が作られなかったの?・・・編集部員も見るべきまとめ(6/29)

  10. 【昨日のまとめ】藤島康介が31歳年下コスプレイヤーと結婚、PS4「Ustream」サポート終了へ、「GREE」版『グランブルーファンタジー』7月12日サービス開始…など(6/29)

アクセスランキングをもっと見る

page top