人生にゲームをプラスするメディア

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- in ナンジャタウンサテライト」期間限定オープン、オリジナルグッズも登場

その他 アニメ

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」
  • 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」
  • Tシャツ
  • いちごマシュマロ
  • てぬぐい
  • デニムトートバッグ
  • バッグハンガー
  • ブランケットクロス
  • ポストカードアルバム
ナムコは、「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- in ナンジャタウンサテライト」を、アトレ秋葉原(東京)に、2014年 4月18日(金)から 6月1日(日)まで期間限定でオープンすると発表しました。

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- in ナンジャタウンサテライト」は、ナムコが東京・池袋で運営するテーマパーク「ナンジャタウン」にて「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- 」の公開を記念して 2014年1月11日(土)から3月2日(日)まで開催したタイアップイベント「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- in ナンジャタウン」のアンコール開催イベントです。

店舗内のグッズショップでは、「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」の関連グッズが取り揃えられるほか、ナンジャタウンで販売されていた限定デザインのオリジナルグッズが再登場します。さらに、ナンジャタウンに登場したはずれくじ無しのガラポン屋台「HERO’S G-PON GOLD!」(1回/税込310円)が再登場。出た玉の色に応じて、ナンジャタウンで大好評だったオリジナル景品が当たります。

◆オリジナルグッズ


ポストカードアルバム:1,234円
いちごマシュマロ:515円
デニムトートバッグ:全3種 各1,543円
香りのキャンドル:全10種 各1,029円
バッグハンガー:全3種 各1,234円
マグカップ:全3種 各1,543円
ブランケットクロス:2,057円
Tシャツ(S/M/L):全3種 各2,880円
てぬぐい:全2種 各822円
マスコット巾着:全2種 各1,234円

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


店舗には、フォトスポットとして、ナンジャタウンで設置されていたスタンドパネルやキャンペーン用ポスターが設置。「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-」の世界観を存分に楽しめる空間となっているとのことですので是非足を運んでみてください。

「劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- in ナンジャタウンサテライト」はアトレ秋葉原(東京都千代田区外神田 1-17-6)2Fイベントスペースにて開催。営業時間は10:00~21:00で、入場料は無料です。

(C)SUNRISE/T&B MOVIE PARTNERS
《ひびき》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  7. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る