人生にゲームをプラスするメディア

フロム・ソフトウェア、『天誅』の舞台化を発表 ― 「力丸」「彩女」はもちろんオリジナルキャラも登場

その他 全般

人気忍者ゲーム『天誅』の舞台化が決定
  • 人気忍者ゲーム『天誅』の舞台化が決定
  • フロム・ソフトウェア、『天誅』の舞台化を発表 ― 「力丸」「彩女」はもちろんオリジナルキャラも登場
  • フロム・ソフトウェア、『天誅』の舞台化を発表 ― 「力丸」「彩女」はもちろんオリジナルキャラも登場
  • 会場ではオリジナルパンフレットも販売
フロム・ソフトウェアは、舞台版「天誅」を5月に公演すると発表しました。

『天誅』は、世界でミリオンヒットを記録した、アクワイアやフロム・ソフトウェアが手がける人気忍者アクションゲームシリーズです。架空の戦国時代を舞台に、「力丸」や「彩女」らがさまざまな任務を遂行。敵に見つからないように忍び寄ることで発動できる一撃必殺の攻撃「忍殺」はシリーズの特徴にもなっています。

本ゲームシリーズを原作とする舞台版「天誅」の制作・上演が決定しました。ゲームでも主要キャラクターである「力丸」と「彩女」を主軸として描く、日本の戦国時代をイメージした架空の国・大名・城・隠密集団を取り巻く、一大戦国スペクタクルエンターテイメントとなっています。

ストーリーは完全オリジナルで展開。戦国忍者活劇と最新の映像技術が大胆なコラボを果たし、殺陣とアクション、更に忍びが宙を舞って舞台を彩ります。

◆ストーリー


東忍の頭領となって少しの時を過ごした「力」と、東忍の女忍者「彩女」。
始末屋「凛」、過去を背負う「龍丸」、舞台オリジナルキャラクターらの人生が交差する中、「菊姫」が行方知れずとなってしまう。
床に伏した「松乃信」が治める郷田家が窮地にたたされ国が揺らぐ。

風雲急を告げる郷田家!
連れ去られた菊姫は何処で何を思う?
一国の姫として何を成す?

◆舞台「天誅」公演詳細


会場:シアターサンモール
公演日程:2014年5月7日(水)~11日(日)全8ステージ
 5月7日(水)19:00
 5月8日(木)19:00
 5月9日(金)14:00 / 19:00
 5月10日(土)13:00 / 18:00
 5月11日(日)13:00 / 17:00

【スタッフ・キャスト】(敬称略)
脚本・演出:久保田唱(企画演劇集団ボクラ団義)
音楽:朝倉紀行

出演:森渉 江田結香 富田翔 木本夕貴 逢沢凛 沖野晃司 
葉山レイコ / 竹石悟朗 葵洋輔 いしはらだいすけ 糸永徹 今井久美子 内田智太 大音文子 大神拓哉 
大友歩  貴瀬雄二 熊野直哉 春原優子 添田翔太 高田淳 竹花久美 中村宜広 七海とろろ 福田智行 
三宅克幸  宮内かれん 宮原華音  山沖純  / 市瀬秀和

企画・製作:ACRAFT
制作協力:企画演劇集団ボクラ団義/株式会社DECCA  
特別協力:株式会社フロム・ソフトウェア
技術協力:神奈川工科大学先進技術研究所 株式会社ナックイメージテクノロジー Motion Analysis Corp.
後援:株式会社フジクリエイティブコーポレーション/ 株式会社フジパシフィック音楽出版

【チケット】
料金(全席指定):前売り 4,800円(税込) 当日 5,000円(税込)
先行予約販売:4月5日(土)10:00~ CoRich 舞台芸術!
一般予約販売:4月12日(土)10:00~ CoRich 舞台芸術!

チケット予約:
CoRich舞台芸術! https://ticket.corich.jp/apply/54556/001/
Confetti(カンフェティ) http://www.confetti-web.com/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、会場ロビーでは舞台版「天誅」オリジナルパンフレットを販売。「彩女」のオリジナルイラストが入ったレアアイテムとなっているので、ゲーム『天誅』シリーズファンの方もぜひチェックしてみてください。

Copyright (C) 天誅 舞台版 All rights Reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

    【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

    【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  4. 【昨日のまとめ】食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾ラインナップ判明、『ゲームの名シーン・感動編』5選、『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信…など(2/21)

  5. 「TGS2017」は9月21日~24日開催に、VR/AR・e-Sports・動画配信などの要素を強化

  6. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  7. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  8. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

アクセスランキングをもっと見る