人生にゲームをプラスするメディア

カプコン×トレジャーのタッグ再び! 3DS『ガイストクラッシャーゴッド』発表

任天堂 3DS

神章開幕!
  • 神章開幕!
  • メインビジュアル
  • ゴッド・カグツチ
  • ゴッド・アトゥム
  • ゴッド・クロノス
  • ゴッド・バルドル
  • ゴッド・ブラフマー
  • 『ガイストクラッシャーゴッド』ロゴ
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ガイストクラッシャーゴッド』を発表しました。

2013年に発売されたカスタム武装アクション『ガイストクラッシャー』は、ありふれた生活を過ごす等身大の中学生が、仲間との友情や立ちはだかる強敵との戦いを経て成長していく物語も楽しめる一作です。

要となるアクションゲーム部分は、カプコンとトレジャーの強力タッグにより生み出され、初心者でもガチャプレイで敵を倒す事ができる爽快感と、熟練者ならではのコンボを決めた時の達成感を両立。プレイヤーを選ばず幅広く楽しめる出来栄えに、多くのユーザーが満足と手応えを得ました。

そんな爆アツなアクションゲームの続編となる『ガイストクラッシャーゴッド』が、このたび発表されました。神章“ゴッドガイスト”篇へと突入することになる本作では、更に激しい戦いが主人公たちを待ち受けています。この発表と共に、気になる物語のあらましや、主人公・レッカたちに立ちはだかる強大な敵の存在などが明かされたので、こちらで紹介します。また、最新映像も公開されたので、そちらも併せてどうぞ。

◆STORY


2047年、地下50,000mの“神話層”から金属鉱“ガイメタル”が発見された。人類は新たなテクノロジーの研究に湧くが、程なくして全身をガイメタルで覆われた金属生命体“ガイスト”が世界各地に出現。人類にとっての脅威となっていた。

2064年、主人公“白銀レッカ”はひょんなことから超国家ガイスト対策組織“GCG(ガイストクラッシャーギャリソン)”の一員となり、ガイストクラッシャーとして」さまざまな事件に立向かう。そして彼を始めとするガイストクラッシャーたちの活躍により、人類は危機を脱することができた・・・はずだった。

世界に平和を取り戻したガイストクラッシャー達の前に神の名を宿した最強のガイスト、“ゴッドガイスト”が降臨する。ゴッドガイストの目的は混沌に包まれた世界を正す事。そして、混沌の原因を生み出した人類を滅ぼす事。神の領域へと達したガイストの出現に、レッカ達に打つ手はあるのだろうか…?
今、物語は神話へと進む。

◆世界を統べる力を持つゴッドガイスト


神々の名が冠されたゴッドガイスト。今回その姿を現した正精神ゴッド・ヒノカグツチに加えて、四体のゴッドガイストが存在するという。シルエットからも神々しい姿の片鱗が見受けられるだろう。それぞれのゴッドガイストは名に関した人間の“心”を見極める力を持つと言われている。

■正精神ゴッド・ヒノカグツチ
レッカを始めとするガイストクラッシャーの前に立ちはだかる第一のゴッドガイスト“正精神ゴッド・ヒノカグツチ”正しい精進を見極めると言われるゴッドガイストである。世界の秩序を乱し、混沌の元凶となった人類を滅すべく容赦なくその力で粛清せんとする。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆



YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=hyDYOHLQETo

本作の発表に血潮が湧き、熱い心が滾る方には、iOS/Androidアプリ「変身カメラ!」で、その気持ちを昇華させてみてはいかがでしょうか。進化型ガイストギアを身に纏ったレッカになれたり、新たに登場したガイストやゴッドガイストとも一緒に撮影ができるこのアプリ。しかも今は、絶賛放映中の豆しばとコラボレーションした、「レッカしば」たちとの撮影も可能となっています。

ガイストクラッシャーのアイテムも好評配信中の「変身カメラ!」を楽しみながら、『ガイストクラッシャーゴッド』の続報をお待ちください。

『ガイストクラッシャーゴッド』は、2014年秋予定。価格は未定です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が0.167秒更新、達成者の限界到達

アクセスランキングをもっと見る