人生にゲームをプラスするメディア

3DSを紛失しても新しい本体でダウンロードソフトの再DLが条件付きで可能に? ― 米国のユーザーが報告

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS LL 本体
  • ニンテンドー3DS LL 本体
ニンテンドー3DSを紛失したとある海外ユーザーが、これまで購入したダウンロードソフトを全て新しいシステムで再ダウンロードできたことを報告しています。

これまで購入したダウンロードソフトを新しい本体に移すには、3DSに搭載されている「ソフトとデータの引っ越し」を使う必要があります。しかし、もし盗まれたり無くしてしまった場合は古い本体が手元にないためにこの機能は使えず、購入したダウンロードソフトまで失うという難点がありました。

そのような事情も、最近では少し変わってきていることが米国在住のある海外ユーザーの報告で明らかになりました。

このユーザーはある日自身の3DSを無くしてしまい、手を尽くして探したにもかかわらず発見にはいたりませんでした。そこで米国任天堂にメールで問い合わせたところ、新しい本体へデータの移行を行うことができるという返答を得ました。

そのためには本人がカスタマーサービス部門に電話する必要があり、また、登録されている個人情報の確認が行われるということです。

ユーザーは、任天堂がニンテンドーeショップアカウントを新しい本体へ紐付け直し、さらにアンバサダー・プログラムも移してくれたと報告。注意点として、クラブニンテンドーのアカウントを持っており、古い本体がそれに登録されていることが必須だとコメントしています。

今回の件はあくまでも米国での事例なため、日本での対応は不明です。しかし、もしなんらかのアクシデントで本体を無くしてしまったのなら、諦めずに任天堂のカスタマーサービスに一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

  9. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  10. 『メトロイドプライム フェデレーションフォース』「ブラストボール」が遊べる体験版を配信、引き継ぎやネット対戦も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top