人生にゲームをプラスするメディア

LINE、登録ユーザー数が世界累計4億人を突破

モバイル・スマートフォン iPhone

LINEの全世界登録ユーザー推移
  • LINEの全世界登録ユーザー推移
  • LINE株式会社 ロゴ
LINE株式会社は、スマートフォンアプリ「LINE」の登録ユーザー数が4月1日時点で世界4億人を突破したと発表しました。

「LINE」は、音声・ビデオ通話、スタンプメールなどが楽しめるコミュニケーションアプリです。2011年6月にサービスを開始し、2013年11月にユーザー数は3億人を突破。以降、欧米や東南アジアでの利用が拡大し、グローバルで1日最大約170万人の新規登録を記録するなど、世界的にユーザー数が増加しています。

3億ユーザー到達から約4か月という異例のスピードで2014年4月1日に世界4億ユーザーを突破。アメリカ、メキシコ、韓国、マレーシアの4か国でそれぞれユーザー数が1,000万人を越え、登録ユーザー数が1,000万人を突破した国が10か国となったこともあわせて発表されています。また、コミュニケーション量も増加しており、2014年に入ってからの全世界の1日のトーク送受信数100億件、スタンプ送受信数18億件、通話回数1,200万件と、それぞれ過去最大値を記録しています。

LINE株式会社代表取締役社長である森川亮氏は以下のようにコメントしています。

■LINE株式会社 代表取締役社長 森川亮氏のコメント
 LINEは2014年、世界5億ユーザー達成を一つの目標に掲げ、その中間地点とも言える4億ユーザーを本日達成することができました。改めて、ユーザー・関係者の皆様に感謝申し上げます。
 スマートフォンが急速に普及している中で、世界的なコミュニケーションアプリの競争は激化し、その注目は日に日に高まっていることを実感しています。そして、それはメッセンジャーサービスが現在のモバイル社会の中心であり、価値の高さを表していると考えています。
 そのような状況の中、LINEは現状に満足することなく世界No.1コミュニケーションインフラへと成長するべく、様々なチャレンジに取り組んでまいります。


今後は、今年2月に発表された全世界の一般の固定・携帯電話番号に格安で電話できる「LINE 通話」や、ユーザーがスタンプを制作・販売できる「LINE Creators Market」をはじめ、新しいサービスの提供や機能の拡充を積極的に行い、ユーザーの利便性向上を目指すとともに、スマートフォンにおけるコミュニケーションインフラとして、プラットフォーム展開も引き続き推進していきたいとしています。
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

    錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  2. シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

    シャープのスマホがなぜか『ポケモンGO』非対応に…現在は一部を除き対応

  3. 【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

    【レポート】『ポケモンGO』西新宿でピカチュウやレアコイルをゲット!雨の中、公園には早くもトレーナーの姿が

  4. 『ポケモンGO』ユーザー過多でサーバーダウンか…ログインできず(復旧)

  5. 任天堂、ポケモン、グーグルが『イングレス』や『Pokemon Go』を開発する米ナイアンティックに約36億円を出資

  6. 『ポケモンGO』開発者からのメッセージとともにゲーム情報が続々公開

  7. あの「パワプロ」がサッカーゲームに!『実況パワフルサッカー』配信決定、「サクセス」も搭載

  8. 【レポート】『ぷよぷよ!!クエスト』リアルタイム対戦は相殺と大逆転で最後の一瞬まで気が抜けない

  9. 【レポート】岩田聡と共に追いかけた『Pokemon Go』への想いを石原恒和や宮本茂が語る

  10. 『Fate/Grand Order』奈須きのこが第6章のシナリオを担当、過去最大規模のメインクエストに

アクセスランキングをもっと見る

page top