人生にゲームをプラスするメディア

嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表

その他 全般

嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表
  • 嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表
MAGES.は、本日4月1日に空想科学アドベンチャーシリーズ第5弾『SPECIUM;BOYS』を発表しました。

『CHAOS;HEAD』から始まるこのシリーズは、『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と、メインシリーズだけでも3作品をリリースしており、しかも全てがTVアニメ化を成し遂げています。個々の人気もさることながら、そのシリーズ全体にも、ユーザーが大きな注目と関心を寄せています。

そんな本シリーズの第五弾タイトル『SPECIUM;BOYS』が本日発表され、公式サイトがオープンしました。西暦2038年に山梨県甲府市が「消失」する世界が舞台となり、その2年前となる2036年2月23日から、本作の物語は始まります。

現在公式サイトには、登場キャラクターの「千導 光宙(せんどう ひかる)」や、「甲府事件」「未確認飛行物体」などの詳細やキーワードなどが公開されており、その本質の一端を明らかとしています。また、あの円谷プロダクションの協力も得ており、期待と驚きに満ちた発表となりました。

しかし、本日は4月1日。エイプリルフールでもあります。わざわざこの日に公開したという点を考えると、疑いの眼差しを向けられても無理はありません。また科学ADVシリーズは、昨年末の11月に、第四弾となる『CHAOS;CHILD』を発表したばかりで、そちらの詳細や発売日もまだ明かされていない段階。そういった現状で、第五弾を発表するのも怪しい話と言わざるを得ないでしょう。

なお本作の発表に関して、シリーズを通して企画/原案を担当している志倉千代丸氏が、自身のTwitterアカウントにて、このように発言しています。




これらのコメントをまっすぐ受け止めるならば、本当の話と言えますが、このつぶやきを含めてエイプリルフールである可能性も低くはありません。果たして嘘か誠か、『SPECIUM;BOYS』の続報に期待しましょう。無論、あればの話となりますが。

(C)2014 MAGES./5pb./Nitroplus//Chiyo St. Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  2. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』新ステージ公開、絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AI、『FGO』新章「亜種特異点I」は2月24日19時から…など(2/22)

  3. 「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

    「すーぱーそに子」10周年記念の指輪付き約52万円フィギュアが登場、まさに婚約気分になれる一品に

  4. 『FFXV』限定特典の『A KING'S TALE: FFXV』、国内向けの無料配信も明らかに

  5. 【猫の日】絵を描くとネコに変換してくれる画像生成AIが話題

  6. 「光のお父さん」がTVドラマに! 『FFXIV』上で綴られた親孝行計画が映像化

  7. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. 【特集】『頭がとろけそうになるアニメ』10選…「たーのしー!」「FXで有り金全部溶かす人の顔」「ワサワサ」など

  10. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

アクセスランキングをもっと見る