人生にゲームをプラスするメディア

嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表

その他 全般

嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表
  • 嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表
MAGES.は、本日4月1日に空想科学アドベンチャーシリーズ第5弾『SPECIUM;BOYS』を発表しました。

『CHAOS;HEAD』から始まるこのシリーズは、『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と、メインシリーズだけでも3作品をリリースしており、しかも全てがTVアニメ化を成し遂げています。個々の人気もさることながら、そのシリーズ全体にも、ユーザーが大きな注目と関心を寄せています。

そんな本シリーズの第五弾タイトル『SPECIUM;BOYS』が本日発表され、公式サイトがオープンしました。西暦2038年に山梨県甲府市が「消失」する世界が舞台となり、その2年前となる2036年2月23日から、本作の物語は始まります。

現在公式サイトには、登場キャラクターの「千導 光宙(せんどう ひかる)」や、「甲府事件」「未確認飛行物体」などの詳細やキーワードなどが公開されており、その本質の一端を明らかとしています。また、あの円谷プロダクションの協力も得ており、期待と驚きに満ちた発表となりました。

しかし、本日は4月1日。エイプリルフールでもあります。わざわざこの日に公開したという点を考えると、疑いの眼差しを向けられても無理はありません。また科学ADVシリーズは、昨年末の11月に、第四弾となる『CHAOS;CHILD』を発表したばかりで、そちらの詳細や発売日もまだ明かされていない段階。そういった現状で、第五弾を発表するのも怪しい話と言わざるを得ないでしょう。

なお本作の発表に関して、シリーズを通して企画/原案を担当している志倉千代丸氏が、自身のTwitterアカウントにて、このように発言しています。




これらのコメントをまっすぐ受け止めるならば、本当の話と言えますが、このつぶやきを含めてエイプリルフールである可能性も低くはありません。果たして嘘か誠か、『SPECIUM;BOYS』の続報に期待しましょう。無論、あればの話となりますが。

(C)2014 MAGES./5pb./Nitroplus//Chiyo St. Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

    『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  3. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  4. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  5. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  8. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  9. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  10. 『モンハン メゼポルタ開拓記』ハンター図鑑Vol1…50キャラのイラストと設定を一挙公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top