最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表

嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表

2014年4月1日(火) 13時57分
  • 嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表の画像
    嘘か誠か!? 空想科学ADVシリーズ第五弾『SPECIUM;BOYS』が発表

MAGES.は、本日4月1日に空想科学アドベンチャーシリーズ第5弾『SPECIUM;BOYS』を発表しました。

『CHAOS;HEAD』から始まるこのシリーズは、『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』と、メインシリーズだけでも3作品をリリースしており、しかも全てがTVアニメ化を成し遂げています。個々の人気もさることながら、そのシリーズ全体にも、ユーザーが大きな注目と関心を寄せています。

そんな本シリーズの第五弾タイトル『SPECIUM;BOYS』が本日発表され、公式サイトがオープンしました。西暦2038年に山梨県甲府市が「消失」する世界が舞台となり、その2年前となる2036年2月23日から、本作の物語は始まります。

現在公式サイトには、登場キャラクターの「千導 光宙(せんどう ひかる)」や、「甲府事件」「未確認飛行物体」などの詳細やキーワードなどが公開されており、その本質の一端を明らかとしています。また、あの円谷プロダクションの協力も得ており、期待と驚きに満ちた発表となりました。

しかし、本日は4月1日。エイプリルフールでもあります。わざわざこの日に公開したという点を考えると、疑いの眼差しを向けられても無理はありません。また科学ADVシリーズは、昨年末の11月に、第四弾となる『CHAOS;CHILD』を発表したばかりで、そちらの詳細や発売日もまだ明かされていない段階。そういった現状で、第五弾を発表するのも怪しい話と言わざるを得ないでしょう。

なお本作の発表に関して、シリーズを通して企画/原案を担当している志倉千代丸氏が、自身のTwitterアカウントにて、このように発言しています。




これらのコメントをまっすぐ受け止めるならば、本当の話と言えますが、このつぶやきを含めてエイプリルフールである可能性も低くはありません。果たして嘘か誠か、『SPECIUM;BOYS』の続報に期待しましょう。無論、あればの話となりますが。

(C)2014 MAGES./5pb./Nitroplus//Chiyo St. Inc.

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))

その他アクセスランキング