人生にゲームをプラスするメディア

世界初!中二病言語の自動翻訳アプリ「光と闇」発表 ― 家庭環境は飛躍的に改善、喜びの声も

モバイル・スマートフォン iPhone

世界初!中二病言語の自動翻訳アプリ「光と闇」発表 ― 家庭環境は飛躍的に改善、喜びの声も
  • 世界初!中二病言語の自動翻訳アプリ「光と闇」発表 ― 家庭環境は飛躍的に改善、喜びの声も
ワンダー・グラフィックスとネットマイルは、中二病言語の自動翻訳アプリ「光と闇」を発表しました。

「光と闇」は、中学二年生頃の思春期特有の病といわれている「中二病」を自動で翻訳するアプリです。この取り組みは、両社が技術力を結集し総力を挙げて研究に集中し、世界で初めて開発に成功したとのことです。このアプリにより、己愛に満ちた空想や嗜好に耽溺し、「腕に包帯を巻いて、ニヤニヤし始める」「謎の魔法陣を描いて、わけのわからない単語をつぶやくようになる」などの症状が出てしまったお子様との会話がスムーズになり、家庭環境は飛躍的に改善。家庭のみならず、中学校等教育現場での活用も見込まれます。



◆ユーザーの声


■Y.Yさん(仮名・45歳女性)
娘が中学に上がってから、全く会話の内容がわからなくて。もうこのままずっと意思疎通がとれないんじゃないかって不安だったんです。でも、この「光と闇」を使ってからは、昔のように会話が成立するようになりました。本当にありがとうございます!

■G.Mさん(仮名・10代中学生)
唯一無二の母神レアとの、時空の歪みによる一億二千年の齟齬はこのリヒトとシュヴェルツェによって再び次元接点を持つことが可能になった。我は再び体内に歓喜の火を灯した!これこそ悠久の時を超えて創りだされたダイダロスの遺産だと!!(翻訳)お母さんと会話出来て嬉しいです!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「光と闇」はiOS/Androidiに対応し、好評配信中。価格は基本無料の課金制です。
《栗本 浩大》

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『陰陽師』アクセスリクエストに対するユーザーの不安視により規約を改定、個人情報は取得しないとも発表

    『陰陽師』アクセスリクエストに対するユーザーの不安視により規約を改定、個人情報は取得しないとも発表

  2. 『ポケモンGO』2月27日より特別なピカチュウが期間限定で出現!―『ポケモン 赤・緑』生誕21周年を記念して

    『ポケモンGO』2月27日より特別なピカチュウが期間限定で出現!―『ポケモン 赤・緑』生誕21周年を記念して

  3. 『ファイアーエムブレム ヒーローズ』3月中旬のアップデートで「スキル継承」機能を追加! 育成が更に幅広い形に

    『ファイアーエムブレム ヒーローズ』3月中旬のアップデートで「スキル継承」機能を追加! 育成が更に幅広い形に

  4. アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

  5. 【特集】ゴブリン転生RPG『リ・モンスター』で最弱から成り上がれ!魅力を総まとめ

  6. 『チェインクロニクル3』公式ニコ生「チェンクロ 2017 春の陣」開催…『アトリエ』コラボ復刻イベントも開催

  7. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  8. 『ポケモンGO』進化後ポケモン捕獲時にもらえるアメが増え、新たな音楽も! 配信中の最新アップデート続報

  9. 【インタビュー】『囚われのパルマ』キャラデザ実田千聖に迫る ― 厚塗りに隠された苦労とは

  10. 【特集】『スマホ/タブレット向け硬派海外RPG』10選

アクセスランキングをもっと見る