人生にゲームをプラスするメディア

「京都国際マンガ・アニメフェア」公認アンテナショップ「京とあまのね」がオープン

その他 全般

京とあまのね
  • 京とあまのね
  • 店舗外観
  • 限定ファイル
京都クロスメディア・クリエイティブセンター及び京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会は、「京とあまのね」をオープンすると発表しました。

「京とあまのね」(京都、アニメ、マンガ、の、ネットワークショップの略)はマンガ・アニメ等のコンテンツ、関連商品の販売拠点。「京都国際マンガ・アニメフェア(略称:京まふ)」で開発されたマンガ・アニメ作品や京都企業とのコラボレーション商品など京都コンテンツに関する商品を継続的に販売するとともに、京都コンテンツの情報発信の場となるとのことです。

ここでは、「京まふ」などをきっかけに、マンガ・アニメ作品と京都企業等がコラボレーションした商品約250点が販売。京都を舞台としたマンガ・アニメ等のコンテンツ関連商品や京都出身のクリエイターが関わるマンガ・アニメ・ゲームなどのコンテンツ関連商品など今後も、品揃えは増えていく予定。また、4月下旬以降にはアニメ作品とコラボしたカフェメニューが展開されるテイクアウトカフェが開設予定です。

初回来場者購入特典として3月29日(土)~30(日)の2日間、各日先着100名様に店内の商品どれでもお買い上げの方に1会計につき、京まふ公式キャラクター「都萌ちゃん」オリジナルてぬぐいが一枚プレゼント。さらに先着500名に「有頂天家族」商品を1,000円(税抜)以上お買い上げの方、1会計につき1部「有頂天家族 京都あまのね限定クリアファイル(A4)」がプレゼントされますので是非足を運んでみてください。

「京とあまのね」は3月29日オープン予定。場所は阪急「河原町」駅から徒歩約5分です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

    ゲーム禁止とOKな子、成績に差なし…友達の数には意外な傾向

  2. 【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

    【昨日のまとめ】待望の国内配信がスタートした『ポケモンGO』、お役立ち情報からサーバーダウンまで話題一色…(7/22)

  3. 弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

    弓矢でサバゲー! レジャー施設「CROSPO」に導入された“セーフアーチェリー”、矢がスポンジ製の安心設計

  4. 劇場版「遊戯王」が4DX/MX4Dに!今秋上映決定

  5. 【昨日のまとめ】マクドナルドが『ポケモンGO』とコラボ、『ポケモン サン・ムーン』ばけのかわポケモン公開、『ポケモンGO』データ通信料1年間無料サービス…など(7/20)

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 「ディズィー」実戦的基本コンボをムービーで紹介 / ゲームをするしないは、小学生の学力に殆ど影響しない / 35年ぶりのアニメ化「タイガーマスクW」・・・編集部員も見るべきまとめ(7/22)

  8. 『アーマード・コア』ボードゲーム化プロジェクト始動!ジャンルはRTSで、ロボのカスタマイズも可能

  9. 『艦これ』デザインのハイレゾオーディオセットが登場、クラシックコンサートの楽曲も同梱

  10. テレビ朝日「アメトーーク!」で「仮面ライダー芸人」8月4日放送決定

アクセスランキングをもっと見る

page top