人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始

任天堂 Wii U

『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始
  • 『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始
  • 『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始
  • 『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始
  • 『ゼルダの伝説』とコラボしたWii U版『ソニック ロストワールド』のDLC、日本でも本日より配信開始
セガは、Wii Uソフト『ソニック ロストワールド』のDLCとして、『ゼルダの伝説』とコラボレーションしたステージ「ゼルダの伝説Zone」を配信すると発表しました。

海外では一足早く発表されていた『ゼルダの伝説』とのクロスオーバーDLCですが、このたび日本国内でも配信されることが明らかとなりました。『ゼルダの伝説』の世界観が再現されたステージ「ゼルダの伝説Zone」を、Wii U版『ソニック ロストワールド』で楽しめるこのDLC。しかもソニックは、「リンク」と同じ緑の帽子と服に身を包むというこだわりぶりです。

このステージでソニックが冒険する場所は、『ゼルダ』シリーズファンには思い出深い「ハイラル平原」と「ドドンゴ洞窟」。『ゼルダの伝説』には欠かせない謎解きアクションもステージ内に仕掛けられており、それをソニックならではのカラーパワー“ブラック・ボム”を使ってクリアしていくという、見た目だけでなくお互いが持つ要素もクロスオーバーする作りとなっています。

ステージの構造は、前半・後半の二部構成。まず前半で、美しいハイラル平原を探索し、後半は『ソニック ロストワールド』でもお馴染みのチューブ状となったドドンゴの洞窟を突き進みます。ソニックがトライフォースの眠る伝説の神殿を目指すという、ゲームファンにはシビれる展開が繰り広げられるのです。

道中には宝箱やルピーが隠されているので、アクションテクニックや洞察力を駆使し、『ゼルダの伝説』世界を隅々まで堪能しましょう。集めたルピーは『ソニック ロストワールド』本編の小動物として還元されるので、小動物の数が足りなくて本編の進行に行き詰っている方は、このステージでルピーを集めるのもひとつの手ですよ。

ソニックシリーズのプロデューサーである飯塚氏が、Miiverseの『ソニック ロストワールド』コミュニティにて、「『スマッシュブラザーズ』シリーズはフィギュアの世界なので、本物のソニックとリンクが共演するのはこの「ゼルダの伝説Zone」が初めてです」と、奇跡のコラボレーションと言える今回のDLCについてコメントを寄せています。

また飯塚氏は「あまり多くを語ると発見した時の楽しみが半減してしまうので控えますが、他にも『ゼルダの伝説』ファンの方にも楽しんでいただける小ネタがいくつもありますのでお楽しみに!」とも明かしており、今回のDLCに用意された秘密と楽しさは、まだまだ隠されているようです。ぜひとも、見つけ出したいものですね。

このDLCステージ「ゼルダの伝説Zone」は無料で、しかも本日から配信開始。Wii U版の本作をお持ちの方はニンテンドーeショップからダウンロードし、夢のようなコラボをこの週末に楽しんでみてはいかがでしょうか。

『ソニック ロストワールド』は、好評発売中。価格は、Wii Uのパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)、ニンテンドー3DSのパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C) Nintendo
(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  3. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

    『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  9. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  10. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top