人生にゲームをプラスするメディア

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは

モバイル・スマートフォン iPhone

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
  • 「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
ジャストシステムが、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の3タイトルについて「3大パズル系スマホゲームに関する調査」を実施しました。

この調査は、「Fastask」のモニターのうち『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の全てをプレイしたことのある10~30代の男女165名に対し各種質問を行ったもの。

まず、3大パズル系スマホゲームの中で“最も面白い”と思うゲームを聞いたところ、53.3%が『パズル&ドラゴンズ』、24.8%が『キャンディクラッシュ』、21.8%が『LINE POP』と回答し、過半数が『パズル&ドラゴンズ』が最も面白いと感じていることが分かりました。一方、複数選択可で面白いと思う3大パズル系スマホゲームをたずねたところ、1位に選ばれたのは、10代では『キャンディクラッシュ』(58.3%)、20代では『LINE POP』(78.9%)、30代では『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』(ともに、84.6%)という結果に。

3大パズル系スマホゲームの中で「デザインがよい」と思うゲームについての質問(複数回答可)では、『キャンディクラッシュ』との回答が68.5%と最も多く、次いで『パズル&ドラゴンズ』(61.2%)、『LINE POP』(57.0%)となりました。

なお、3大パズル系スマホゲームに限らず現在プレイしているスマートフォン向けゲームの数についての質問では、「10個以上」との回答が24.8%と最も多く、次いで「3個」(18.8%)、5個(15.2%)という結果となり、多くタイトルを並行してプレイしているライフスタイルがうかがえました。

課金に対する質問では、30.9%が「一切課金はしていない」と答え、課金経験のあるユーザーでも1ヶ月あたりの平均課金額として最も多かった金額は「1円~500円未満」(16.4%)と少額で、次いで「500円~1,000円未満」(11.5%)という結果だったが、その一方で「5,000円以上使用する」と回答したユーザーも10.3%いました。

ジャストシステムではこれらの集計データをまとめた全18ページの調査結果レポートを「Fastask」の実例レポートページにて公開しています。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

    『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに…該当ユーザーのBAN解除も

  2. フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

    フランスで『ポケモンGO』のポケモンを学校から排除するよう大臣が要請

  3. 海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

    海外ユーザーが『ポケモンGO』をドリキャス「ビジュアルメモリ」に強引移植中

  4. 広井王子による『チェンクロ』×『サクラ大戦』コラボイベントのプレイ動画が公開

  5. 『Fate/GO』リリース400日突破キャンペーンが9月1日から開催、「呼符」や「叡智の猛火」が配布

  6. 『グラブル』×『LORD of VERMILION Re:3』コラボ決定!ミリアが登場、詳細は後日

  7. 『FFXV』のミニゲーム『ジャスモン』が配信開始!ノクティスたちも遊んでる爽快ピンボール

  8. 【プレイレポ】ガラス越しの体感恋愛ADV『囚われのパルマ』をプレイ!ハルトとの絶妙な距離感に胸キュン♡

  9. 『ゴシックは魔法乙女』にバニーガールな乙女が!? ★5確定の「超神ガチャ」も登場

  10. iOS/Android『囚われのパルマ』プロローグ&エピソード1が配信!―体験プレイ4コマ連載開始&記念壁紙配布

アクセスランキングをもっと見る

page top