人生にゲームをプラスするメディア

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは

モバイル・スマートフォン iPhone

「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
  • 「3大パズル系スマホゲーム」に関する調査結果を発表、一番面白いゲームとは
ジャストシステムが、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を利用し『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の3タイトルについて「3大パズル系スマホゲームに関する調査」を実施しました。

この調査は、「Fastask」のモニターのうち『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』『キャンディクラッシュ』の全てをプレイしたことのある10~30代の男女165名に対し各種質問を行ったもの。

まず、3大パズル系スマホゲームの中で“最も面白い”と思うゲームを聞いたところ、53.3%が『パズル&ドラゴンズ』、24.8%が『キャンディクラッシュ』、21.8%が『LINE POP』と回答し、過半数が『パズル&ドラゴンズ』が最も面白いと感じていることが分かりました。一方、複数選択可で面白いと思う3大パズル系スマホゲームをたずねたところ、1位に選ばれたのは、10代では『キャンディクラッシュ』(58.3%)、20代では『LINE POP』(78.9%)、30代では『パズル&ドラゴンズ』『LINE POP』(ともに、84.6%)という結果に。

3大パズル系スマホゲームの中で「デザインがよい」と思うゲームについての質問(複数回答可)では、『キャンディクラッシュ』との回答が68.5%と最も多く、次いで『パズル&ドラゴンズ』(61.2%)、『LINE POP』(57.0%)となりました。

なお、3大パズル系スマホゲームに限らず現在プレイしているスマートフォン向けゲームの数についての質問では、「10個以上」との回答が24.8%と最も多く、次いで「3個」(18.8%)、5個(15.2%)という結果となり、多くタイトルを並行してプレイしているライフスタイルがうかがえました。

課金に対する質問では、30.9%が「一切課金はしていない」と答え、課金経験のあるユーザーでも1ヶ月あたりの平均課金額として最も多かった金額は「1円~500円未満」(16.4%)と少額で、次いで「500円~1,000円未満」(11.5%)という結果だったが、その一方で「5,000円以上使用する」と回答したユーザーも10.3%いました。

ジャストシステムではこれらの集計データをまとめた全18ページの調査結果レポートを「Fastask」の実例レポートページにて公開しています。
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『Fate/Grand Order』“第七特異点”に備える特別番組を実施! 長編TVアニメの続報も

    『Fate/Grand Order』“第七特異点”に備える特別番組を実施! 長編TVアニメの続報も

  2. 『スターリーガールズ』事前登録ミッションが開始、探索を行ってゲーム内アイテムをGET

    『スターリーガールズ』事前登録ミッションが開始、探索を行ってゲーム内アイテムをGET

  3. 『天空のクラフトフリート』×「宇宙戦艦ヤマト2199」コラボは12月5日より開始!トレーラーも公開

    『天空のクラフトフリート』×「宇宙戦艦ヤマト2199」コラボは12月5日より開始!トレーラーも公開

  4. 本格幻想RPG『陰陽師』島崎信長や関俊彦らが演じる式神をお披露目! ゲームシステムもチェック

  5. 『アトム:時空の果て』DMM版のリリースも決定! 特典付きの事前登録は12月5日から

  6. 『シャドウバース』累計ダウンロード数600万突破―全ユーザー対象のプレゼントキャンペーン実施!

  7. 『シャドウバース』LINE着せかえが配信開始、かわいい「しゃどばすチャンネル」とクールなデザインの2種

  8. 【セガフェス】『オルサガ』第二部10.5章は12月頭、第三部は来年1月配信予定!アニメ「チェンクロ」とのコラボも

  9. 中国の人気アプリ『陰陽師』が凄い ― 平安時代の日本が舞台、有名声優多数起用でセリフは全て日本語

  10. 【レポート】『ぷよクエ』最強を自負する中田敦彦が“人類最強戦士”と激突! 勝敗の行方は…

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top