人生にゲームをプラスするメディア

『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント

ソニー PSV

『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
  • 『俺の屍を越えてゆけ2』4月配信予定の体験版は、1プレイ3時間越のボリュームと桝田氏がコメント
ゲームデザイナーの桝田省治氏が、PS Vitaソフト『俺の屍を越えてゆけ2』の体験版に関してのコメントを発表しました。

先日実施された「俺の屍を越えてゆけ2×プレコミュ制作会議」にて、本作の体験版が4月中に配信されることが明らかとなりましたが、その内容に関して桝田氏が、自身のTwitterアカウントにて、「ゲーム内時間で1年、実時間で3時間超」とボリューム面について触れました。


バトルからダンジョン攻略、そして街の発展など、多彩な要素が確認できる今回の体験版。コメントの「3時間超」と「3回」をかけ合わせると、10時間弱ほど楽しめる計算となり、ファンのみならず、新規の方もじっくりと『俺屍』の世界観やゲーム性を味わうことができそうです。


また桝田氏は、本作で入力できる苗字・名前の文字数に関しても触れており、どちらも最大4文字の入力が可能であることも判明しました。苗字+名前で最大8文字の姓名をつけられるので、プレイヤーごとの個性の幅が更に広がることでしょう。加えて、検索機能の復活も、朗報と言えます。

夏の発売に向けて、着実に製作が進んでいる『俺の屍を越えてゆけ2』。既に購入予定を立てた方はもちろん、本作が気になり始めているという人も、まずは来月に配信される体験版を味わってみてはいかがでしょうか。

『俺の屍を越えてゆけ2』は、2014年夏発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロードともに未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  2. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

    『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  3. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

    『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  4. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

  7. 『GOD WARS』早期予約特典の追加シナリオ詳細が公開、ウラシマとモモタロウ一行の戦いなどが描かれる内容に

  8. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  9. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  10. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

アクセスランキングをもっと見る