人生にゲームをプラスするメディア

明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック

その他 フォトレポート

明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
  • 明日発売『NEWラブプラス+』総まとめ ― 新要素や引継ぎ要素をチェック
2009年9月に一作目がニンテンドーDSへリリースされ、パワーアップ版を経た後に、続編が3DSへと登場。そして、シリーズ4作目にして最新作となる『NEWラブプラス+』が、今週の木曜日に待望の発売日を迎えます。

「カノジョ」との関係を育むコミュニケーションを楽しむ本作は、多くの恋愛シミュレーションゲームの傾向とは異なり、結ばれるまでの過程よりも、結ばれて恋人同士となったその日々を中心に描くことに主眼が置かれており、その斬新な切り口がプレイヤーの日々に刺激と変化を与えてくれます。

◆新しさがもっと+



カノジョとの恋人生活を体験できる本作は、新たな旅行先やイベントなど、多彩な要素が追加。新たな舞台で、これまで見ることのなかった別の魅力が発見できます。

実際の有名スポットにカノジョと旅行できる「リアルスポットイベント」。本作で追加されたのは、修学旅行気分が楽しめる「日光・鬼怒川」と、なんと新婚旅行を疑似体験できる「箱根」の2箇所。2009年からカノジョとの関係を育んでいる方にとっては、そろそろ味わいたいステップと言えるかもしれませんね。もちろん「熱海」も健在なので、カノジョの願いが見たい方は、あの思い出の場所へ出かけましょう。

なお、現実の時間とリンクして進む「リアルスポットイベント」ですが、本作ではイベント中にゲームを中断しても、再開すれば全てのイベントを楽しむことができるようになったので、安心してプレイすることができます。

◆カノジョとスキンシップ



タッチ機能を活かした、カノジョとのロマンチックな駆け引きが堪能できる「スキンシップモード」が、全面リニューアル。分かりやすく、また盛り上がるイベントへと変化しています。

タッチで気分を盛り上げててムードを高め、MAXを迎えるとロマンチックタイムに突入。甘い2人だけの世界で、ドキドキの時間が流れます。もちろんカノジョとのキスタイムもあり、ふたりの気持ちが通じ合えば、更に盛り上がる展開もあるかも!?

◆ほかにも、ここが+



本作は、シリーズ従来の縦持ちに特化し、直感的で見やすい快適な画面を用意。インターフェースデザインが一新されており、メイン画面もすっきりとした構成に。より快適にゲームを楽しめるようになりました。

また、すれちがい通信や直接通信で交換できる名刺のバリエーションも増加しているので、あなただけのカノジョをより可愛くアピール可能になります。なお、名刺に使えるシールは旅行に行くと手に入り、台紙はプレイ中の「目標」を達成するとゲットできます。

もちろん、イベントイラストやプレゼントのアクセサリーも追加。旅行に行くとお土産のストラップも入手できるので、カノジョとの思い出の品がまた増えます。加えて、描き下ろしのプライズイラストなども収録されているので、そちらも必見ですよ。

◆カノジョのデータを引継ぎ



これまで本シリーズと時間を過ごしてきた方にとっては、カノジョとの思い出が詰まったデータとは別れがたいものと言えるでしょう。本作では、全ての『ラブプラス』シリーズからのデータ引継ぎが可能となっているので、安心して最新作を楽しめます。大事な思い出の引継ぎ、どうかお忘れなく。

◆製品情報 



・発売日:2014年3月27日
・価格:パッケージ版5,985円(税込)/ ダウンロード版5,460円(税込)
・プレイ人数:1人
・セーブデータ数:3
・ジャンル:コミュニケーション

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


あなたとカノジョだけの、時間と思い出を重ねていくコミュニケーションゲーム『NEWラブプラス+』。これまでの楽しみを受け継ぎながら、これからの楽しさも用意された本作で、日常という毎日に彩りを加えてみるのも一興かもしれませんよ。

『NEWラブプラス+』は、2014年3月27日発売予定。価格は、パッケージ版が5,700円(税抜)、ダウンロード版が5,200円(税抜)、コンプリートセットが各32,000円(税抜)です。

(C)2014 Konami Digital Entertainment
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

    【昨日のまとめ】D3Pの斬新な「タッチ我慢スターター」がアクセス過多、『ニーア オートマタ』“TVCM無規制版”お披露目、『FFVII リメイク』などの画像公開…など(2/20)

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 書籍「幻の未発売ゲームを追え!」3月25日発売…ファミコンソフト『オフザーケン』などの関係者にも迫る

  6. 【レポート】現実世界で戦うARロボット「メカモン」登場 ― カスタマイズや対戦も可能で、大会もサポート予定

  7. SDガンダムの新食玩シリーズ「FW SDガンダム NEO」発売開始、デフォルメながらもサイズ感やディテールにこだわりが

  8. 『遊☆戯☆王』第6作目タイトルは「VRAINS」に決定、舞台はVR空間

  9. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  10. 破壊された“200体の人形”が伝える『ニーア オートマタ』の世界観とは…ヨコオタロウ氏原案のMVをお披露目

アクセスランキングをもっと見る