人生にゲームをプラスするメディア

海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定

ソニー PS3

『Rainbow Moon(レインボームーン)』
  • 『Rainbow Moon(レインボームーン)』
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
  • 海外で人気のオープンワールドSRPG『レインボームーン』日本発売決定
海外で人気のオープンワールドタイプのシミュレーションRPG『Rainbow Moon(レインボームーン)』の日本版発売が決定しました。対応機種はPS3、PS Vitaとなります。

―ライバルの呪いにより、未知の惑星・レインボームーンへ飛ばされてしまったバルドレン。モンスターの侵入を許す扉・ポータルまで開いてしまったことで、今まで平和だった世界は間もなく戦場に変わってしまう……。バルドレンに残された選択肢はただ一つ。ポータルを封鎖し、故郷へ帰る方法を見つける事―

海外で高い評価を得たシミュレーションRPG『Rainbow Moon(レインボームーン)』は、日本産タイトル風の親しみやすいキャラクターデザイン、ゲーム音楽らしいメロディラインが美しいBGM。そして、自由度の高い、オープンワールドなフィールドとキャラクタービルド、ド派手なバトルエフェクトやターン式バトルを中心とする戦略性の高い戦闘システムなどが魅力のタイトルです。

6人のプレイアブルキャラクターの武器と装備は全てアップグレード可能で、アンロック出来るスペシャルスキルは120個以上。実力を試せる20のダンジョン、全50のトロフィー、サブクエストをコンプリートすればプレイ時間は100時間を超えるというヤリコミ系ゲームでもあります。

さらに、PS3とPS Vita間でのクロスセーブ機能に対応するうえ、1度の購入でPS3版とPS ita版の両方が遊べるクロスバイにも対応します。プレイヤーの生活スタイルに合わせたプレイが可能であるのは嬉しいところですね。

配信は4月3日が予定されています。トレイラー映像とあわせてチェックしてみてください。



(C) 2011-2013 Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

    『シェンムー3』クラウドファンディング始動から1年、鈴木裕が開発状況を報告

  2. 『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

    『ストリートファイターV』ゼニー廃止に伴う追加補填が発表、バトルコスチューム配布へ

  3. 「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

    「PS4本体+ソフトを収納するスタンド」発売決定…レトロゲーム機向けアクセサリーなども

  4. PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』PV公開、初公開のイベントや「Es」のバトルをチェック

  5. 【PS4 DL販売ランキング】『バトルフィールド 4』連続首位、『初音ミク Project DIVA Future Tone』初登場ランクイン(6/29)

  6. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. 『アイマス プラチナスターズ』新たなゲームシステムからイベント情報まで一挙判明! DLCや新CDなどの展開も

  9. 『うたわれるもの 二人の白皇』では「アンジュ」が戦闘に参加、システム「協撃必殺』や限定版特典の詳細なども

  10. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

アクセスランキングをもっと見る

page top