人生にゲームをプラスするメディア

ゲームボーイ向け新作ソフト『Airaki』が4月に海外でリリース

任天堂 その他

Airaki
  • Airaki
  • Airaki
ゲームボーイ向け新作ソフト『Airaki』が2014年4月に海外でリリースされます。

『Airaki』は、インディーズスタジオFurrtekが開発および販売する中世が舞台のRPG風パズルゲームで、ゲームボーイおよびゲームボーイカラー向けタイトルです。

ゲームには異なる難易度が用意された複数のキャラクターが存在。通信ケーブルを利用しての二人プレイにも対応しています。

3つの同一オブジェクトをグリッドに並べると戦闘が発生するシステムで、特殊攻撃やポーションなどを駆使して戦います。また、自分のキャラクターや敵にはライフバーが存在し、コンボが決まればさらなるダメージを与えられるほか、スコアや時間なども戦闘に影響します。

価格は18ユーロで、まずは4月に20カートリッジを用意する予定。最終的には150カートリッジを販売したいということです。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  5. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  6. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top