人生にゲームをプラスするメディア

カナダでPS4が399.99CADから50カナダドル値上げ―変動する市場環境に対応するため

ソニー PS4

プレイステーション4
  • プレイステーション4
カナダで、PlayStation 4本体価格が399.99カナダドル(日本円で約3.6万円。記事初出時1カナダドル約91円、約0.9米ドル)から、449.99カナダドル(日本円で約4.1万円)へ値上げし、各種周辺機器なども同じく値上げしたことを、海外メディアTronto Sunが伝えています。

これはSony Computer Entertainment Canadaが3月14日に確認し、3月15日から値上げされたものです。また周辺機器なども5カナダドル値上げされています。この値上げに関してSCECは、市場環境の変化に対応するため、としています。この値上げ以前には、3月4日に『inFAMOUS: Second Son』が、59.99カナダドルから、69.99カナダドルへ値上げしたことを海外メディアDualSHOCKERSが伝えています。

また海外メディアFinancialpostによると、現在Microsoftは本体の価格値上げに関して、計画無しであることを伝えています。カナダでPS4関連の値上げに関し、米ドルに対して、カナダドルの下落によるものと、各海外メディアは考察していますが、SCECから詳しい内容の発表はされていません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

    『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  2. 【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ニューダンガンロンパV3』首位、『東京新世録オペレーションアビス』2位ランクイン(1/20)

  3. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

    【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  4. 『FFXV』ゲーム内イベント「モグチョコカーニバル」の開催日時決定!映像も公開

  5. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  6. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  7. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  8. 『GOD WARS』PS4向けの新たな体験版を2月9日に配信! 独特な世界観を鮮やかに表現する最新映像もお披露目

  9. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  10. 『バイオハザード7』序盤ストーリーダイジェスト公開―無料DLC「Not A Hero」の情報も

アクセスランキングをもっと見る