人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第277回 海外が羨ましい!?欧州クラブニンテンドーの景品「ルイージマンション2 フィギュア」

任天堂 その他

ミドリのパッケージと
  • ミドリのパッケージと
  • 怖がるルイージとオバケたち
  • コインを見るオバ犬
  • クリア素材でできてるルノーマ
  • 背面にはロゴが
  • 斜め上から
  • 台座には宝石が刻まれている
  • 引きつった顔に、引けた腰
第277回です。「THE YEAR OF LUIGI」と題して、マリオの双子の弟・ルイージの生誕30周年を祝ってきたこの一年。そんなルイージイヤーも、3月18日で終わってしまいます。というワケで、締めくくりに紹介するのは「ルイージマンション2 フィギュア」です。

国内・海外ともに様々な方法でルイージ生誕30周年を祝ってきましたが、海外のクラブニンテンドーではこんな景品もありました。それがこれ、「ルイージマンション2 フィギュア」です。

「THE YEAR OF LUIGI」のマークが付いたミドリのパッケージに入ったこのフィギュアは、ジオラマのようなデザインになっています。不気味な洋館で怯えるルイージ。背後には今にも驚かそうと迫るルノーマや、横にはオバ犬の姿も。ゲームのワンシーンをそのまま切り取ったかのようなデザインですね。

大きさは10cmほどとそれほど大きくないのですが、その小さな世界に詰まっており、背景の壁や柱まで、細部までよくできています。台座部分にはゲーム中に出てきた13種類の宝石が並び、背面には「THE YEAR OF LUIGI」とクラブニンテンドーのロゴが入っているなど、スミズミまでぬかりない仕上がり。

また、このフィギュアは5250個限定で作られ、底面にはシリアルナンバーも印されています。引き替え開始後あっという間に品切れになってしまったんだとか。

海外ではこんなステキなグッズまで出ていて羨ましい!…でも、日本ではCD「ザ・イヤー・オブ・ルイージ サウンドセレクション」とか出ましたし、おあいこな部分もあるかもしれませんね。

ゲームに、グッズに、イベントに、さまざまな方法で盛り上がった「THE YEAR OF LUIGI」。3月18日で終わってしまいますが、その後も「ねんどろいど」などのグッズが控えていますし、今後もルイージの活躍に期待したいですね。
それでは、また来週

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  3. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

    『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  4. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  5. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  9. 『スーパーマリオ オデッセイ』新アクション「帽子投げ」もお披露目! 開発者が語るステージ映像が公開

  10. 宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い ─ 本作は“ガッツリ遊べるアクション”に

アクセスランキングをもっと見る