人生にゲームをプラスするメディア

「GDC 2014」任天堂の出展内容が発表 ― 『マリオvs.ドンキーコング』シリーズのキャラクターを使った「Nintendo Web Framework」開発デモも

任天堂 Wii U

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
任天堂は、来週サンフランシスコで開催される「GDC 2014」において、Wii U向け「Unity Pro」を用いて開発された様々なインディーズゲームや、 「Nintendo Web Framework」での開発デモを紹介すると発表しました。

インディデベロッパーにとって最もポピュラーで、容易にゲーム開発が可能なUnityとの提携により、任天堂は「Unity Pro for Wii U」をWii U開発者が無償で利用できるよう提供しています。

「GDC 2014」では、その「Unity Pro for Wii U」を使って作成された多数のタイトルがプレイアブル出展予定で、Armilloを始めとする人気の高いインディーズタイトルが含まれるリストが公開されました。

■出展予定タイトル
・Armillo (Fuzzy Wuzzy Games)
・Ballpoint Universe: Infinite (Arachnid Games)
・Cubemen 2 (Nnooo)
・Ittle Dew (Ludosity AB)
・Monkey Pirates (Henchmen Studio)
・Nihilumbra (BeautiFun Games)
・Stick It to the Man (Zoink & Ripstone)
・Wooden Sen’SeY (Neko Entertainment)

さらに会場では、「Nintendo Web Framework」でどのようにゲームを作るかのデモを『マリオvs.ドンキーコング』シリーズのキャラクターと素材を使って来場者に公開。ユーザーフレンドリーかつフル機能を備えているこのツールで、開発者が自らの構想をどのようにして形にすることができるか、そしてできるだけ多くの人々にとってのWii Uゲーム開発への道筋となることを示すとしています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  3. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  9. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る