人生にゲームをプラスするメディア

誰でも観覧可能な『DARK SOULS II』の全プレイヤーデータ統計サイト「果ての篝火」で死を共有

ソニー PS3

あなたも、「果ての篝火」に数字を刻みませんか?
  • あなたも、「果ての篝火」に数字を刻みませんか?
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』と連動するWebサイト「果ての篝火」を公開しました。

北米、アジアに続き、国内でも待望の発売日を迎えた『DARK SOULS II』。今日がお休みの方は、絶望がひしめく未知なる冒険へとその身を躍らせていることと思います。ですがまだ多くの方は、仕事場や学校で、プレイ意欲を押さえつつ仕事や学業に励んでいることでしょう。

今遊んでいる人はもちろんのこと、帰宅してからのプレイを心待ちにしている方々にとってもお勧めできるWebサイト「果ての篝火」の日本語版が、このたび公開を迎えました。「果ての篝火」とは、本作をより深く楽しめる、無料のゲーム連動統計Webサービスです。

こちらのサイトでは、ゲーム内での全てのプレイヤーの行動によって変化する様々な統計情報を、いつでも気軽に閲覧することができます。プレイしていないときでも、インターネット環境さえあれば、場所と時間を選ばずに、PCやタブレット、スマートフォンなどからいつでもこれらの統計情報を確認することができるのです。

「プレイヤー統計」の項目では、クリア数や累計死亡数、消滅したソウル総数、生者と死者の割合が分かるほか、死因なども確認できます。現時点の死因は、やはり「敵」がもっとも高く、次いで「落下」が「トラップ」を大きく上回って2位というのは、シリーズファンにとっては納得と言えるでしょう。また、すでに3回のクリアが数えられているという驚きの結果も。

この他にも、「装備品統計」や「エネミー統計」をチェックすることが可能です。情報の更新タイミングは1日1回となっているので、リアルタイムでの集計ではありませんが、これらの項目以外にもゲームプレイに参考となる統計データを表示させる予定となっているので、楽しみにしておきましょう。

「果ての篝火」の利用には、会員登録など一切必要なく、ゲーム内からのアカウントリンクなども不要。プレイしていない方でも気軽に楽しめるので、進行形でプレイしているユーザーの息抜きのお供から、今晩のプレイが待ちきれない人の気分転換、そして遊んでなくとも情報だけで楽しめる方にまで、興味深い情報を幅広く提供する「果ての篝火」。まずは、一度覗いてみてはいかがでしょうか。

なお、トップページに表示される剣は、死亡数によって増えていくとのこと。閲覧するだけでも楽しいサイトですが、あなたのプレイをこのサイトに刻んでみるのも一興ですよ。

「果ての篝火」URL:http://info.darksouls.jp/pc/index.html

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

    『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  2. PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポート終了へ…ゲーム配信/視聴が不可に

  3. とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

    とあるPSNユーザー、世界情勢の変化により本名アカウントがBANされる

  4. 『ストリートファイターV』M・バイソン参戦海外向けトレイラー公開!ジュリ&ユリアンの姿も

  5. 『聖剣伝説』シリーズ25周年記念セール開催!『FF外伝』『2』『LOM』が割引価格に

  6. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  7. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  8. ヒロインが裏切るRPG『クロバラノワルキューレ』藤島康介が描くキャラの紹介ムービー公開

  9. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  10. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top