最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」、受賞は「PS4」と『ソリティ馬』

「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」、受賞は「PS4」と『ソリティ馬』

2014年3月13日(木) 11時40分
  • 『ソリティ馬』の画像
    『ソリティ馬』
  • プレイステーション4の画像
    プレイステーション4
  • 「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」トロフィーの画像
    「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」トロフィー
  • 昨年度受賞 ガンホー・オンライン・エンターテイメント『パズル&ドラゴンズ』森下社長の画像
    昨年度受賞 ガンホー・オンライン・エンターテイメント『パズル&ドラゴンズ』森下社長

黒川塾は、「黒川塾十七(17)」にて、「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」を決定し、3月12日に大賞を発表しました。

「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」は、2013年度を代表する優良なコンテンツ等を表彰するものです。エンタテインメントの原点を見つめなおし、来るべき未来へのエンタテインメントのあるべき姿をポジティブに考える「エンタテインメントの未来考える会」を中心にした「黒川塾十七(17)」にて、大賞が決定されています。

2014年3月10に開催された「黒川塾十七(17)」は、ゲーム、エンタメ系メディア 有識者が登壇し、登壇ゲストの印象に残る今年のコンテンツなどを語り合いました。また、来場の一般客からの意見も参考に、「プレイステーション4」(ハードウェア)とニンテンドー3DSダウンロードソフト『ソリティ馬』(そりてぃば)を大賞に決定しました。

◆「エンタテインメントの未来考える会 2013年度大賞」


■「プレイステーション4」(ハードウェア)
・海外での発売日:2013年11月21日
・日本国内での発売日:2014年2月22日

日本国内にておいては2014年の新規家庭用ゲームハードウェアですが、2013年という一年間そのものが、プレイステーション4の発売までの重要な期待に富んだ一年であったことが大きな要因です。またハードウェア自体の完成度も高く、プレイ動画シェアボタンの装備、オンライン機能、プレイステーションVitaによるリモートプレイ機能などを実装したことがあげられます。価格面でも評価に至るポイントとなりました。

■ニンテンドー3DSダウンロードソフト『ソリティ馬』(そりてぃば)(ゲームフリーク)
・ジャンル:ソリティア競馬ゲーム
・プレイ人数:1人
・価格:500円(税込)
・発売日:2013年7月31日

『ソリティ馬』は、数多くのゲームコンテンツの中において、簡易な操作性、遊びの深さ、やりこみ要素など、初心者から上級者まで幅広いユーザーを対象にしたものという意見が多く、幅広いユーザーへの訴求の可能性がさらに広がるコンテンツという評価に至りました。

■昨年度受賞
ガンホー・オンライン・エンターテインメント「パズル&ドラゴンズ」

◆当日ゲスト


・KADOKAWA エンターブレイン ブランドカンパニー 週刊ファミ通 編集長 林克彦氏
・イード Gamebusiness.jp 編集長 土本学氏
・朝日インタラクティブ CNET Japan編集記者 佐藤和也氏
・占い師タレント ゲッターズ飯田氏
・一般参加者多数

(C)2014 GAME FREAK inc. All Rights Reserved.
(C)2014 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

(Article written by さかまきうさろーる)

その他アクセスランキング