人生にゲームをプラスするメディア

『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破

ソニー PS3

『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
  • 『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
  • 『DARK SOULS II』国内版発売日を迎えた時点で、死亡累計300万回を突破
フロム・ソフトウェアは、PlayStation 3/Xbox 360ソフト『DARK SOULS II』の国内発売日である3月13日を迎えた時点で、全世界での死亡累計回数が300万回を突破したことを明らかとしました。

重厚な世界観、臨場感をかき立てる多彩な景色、手応えを感じる攻撃の数々に、隣り合わせの死。「絶望を焚べよ」とのキャッチフレーズが過不足なくその本質を表しているダークファンタジーRPG『DARK SOULS II』が、いよいよ本日その発売日を迎えました。

北米では、一足先となる3月11日(現地時間)にリリースされ、わずか1日ほどで全世界のプレイヤーが200万回以上も死亡していたことは先日お伝えした通りですが、国内発売日となる3月13日を迎えた直後の時点で、その回数はすでに更なる大台に到達していたことが判明しました。




同社の公式Twitterアカウントによれば、累計死亡回数は昨晩の時点で300万回。今日からは日本中のユーザーが参戦することを考えると、コメントにある「目指せ死亡累計500万回」も決して無理な数字ではなく、むしろあっさりと達成できてしまう予感すら覚えます。




今日はまだ仕事中や勉学中で、帰ってからプレイしようと考えている方も多いかと思いますが、本日はPSNメンテナンスが予定されているため、15時から18時はオンラインプレイに制限が発生する場合があるとのこと。

オフラインでも本作は楽しめますが、オンライン要素も本作の大きな魅力のひとつ。このメンテナンス予定を踏まえてプレイするなり、先に用事を済ませておき、メンテナンス終了後に万全の態勢でプレイを始めるなり、お好みのスタイルで絶望に挑んでください。もちろんXbox 360版には無縁のメンテナンスとなるので、こちらでプレイ予定の方は存分に楽しんでください。

『DARK SOULS II』は、好評発売中。価格は、通常版が7,800円(税込)、数量限定コレクターズエディションが15,800円(税込)です。

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)2011-2013 FromSoftware, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

    『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ―無償の愛に心震え、涙が止まらない

  2. 細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

    細部がより細かく?『人喰いの大鷲トリコ』PS4 ProとPS4の動作比較映像!

  3. 『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開…リヴァイアサンがスープの海から登場!?

    『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”が公開…リヴァイアサンがスープの海から登場!?

  4. 『閃乱カグラ』シリーズ5周年イベントで「爆乳ハイパー総選挙」開催!『PBS』新情報も

  5. 国内における年間ベストPSゲームを表彰する「PlayStation Awards 2016」が12月13日に開催

  6. 『ニューダンガンロンパV3』井上喜久子や坂本真綾らが演じるキャラを映像で紹介… 山寺宏一の「モノファニー」も必聴!

  7. 『サガ スカーレットグレイス』新情報―「産業開発」で街おこし?

  8. 『人喰いの大鷲トリコ』発売!新TVCMや北欧陶芸家リサ・ラーソンのコラボも

  9. 『Marvel vs Capcom: Infinite』に「キャプテン・アメリカ」「モリガン」参戦決定!ゲームプレイ映像をロング版で堪能

  10. リマスター版『クラッシュ・バンディクー』海外ゲームプレイ―アクアクも鮮やか!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top