人生にゲームをプラスするメディア

オリジナルファミコンソフトのラベルを作ってみませんか? ─ 「わたしのファミカセ展2014」参加作品の募集を開始

任天堂 その他

「わたしのファミカセ展」、参加作品を募集中
  • 「わたしのファミカセ展」、参加作品を募集中
ファミコンに幼少期を育まれた様々な職種のクリエイターが、ファミコンのラベルをキャンパスとしてデザインし、夢のソフトを描く「わたしのファミカセ展」。既に毎年恒例と言える歴史を積み重ねており、今年で記念すべき10回目を迎えます。

昨年は、89本ものオリジナル「ファミコンソフト」のラベルとストーリーが展示され、その賑わいは年を経るごとに膨らんでいく一方。これまでに、国内外のクリエイターが手がけた総数は430本にも及んでおり、今年は更に何作が加わるのか、今から期待が募るばかりです。

今年開催される「わたしのファミカセ展2014」では、招待作家の展示を予定しているほか、広く作品の応募も募集しています。応募した全ての作品はオフィシャルサイト上にて掲載するほか、出品数多数の場合には厳正なる審査を実施し、その結果人気上位に選ばれた作品は、招待作家の方々と一緒に店頭にて展示されるとのことです。

華々しい活躍を見せるクリエイターの方々と、作品で肩を並べる貴重なこのチャンス。腕に、もしくはアイデアに覚えがある方は、応募してみてはいかがでしょうか。詳しい募集要項に関しては、下記をご覧ください。

◆わたしのファミカセ展2014 募集要項


■応募資格
どなたでもエントリーできます。グループ作品も可能です。個人、グループの製作に関わらず、作品提出は1点のみとさせていただきます。複数の応募はできません。

■応募締切
2014年3月31日まで。それ以降の作品は如何なる場合も受付いたしませんので予めご了承ください。

■募集作品
自作オリジナル作品。ジャンルは自由です。(サンプリング、パロディー等は良識の範囲内での表現を宜しくお願いいたします。固有の作品、人物などへの配慮を欠いた作品や、著作物を侵害するような作品は無効とさせていただきます)

著作権は作者(または作者グループ)に帰属します。作品をご応募いただいた時点から、以下の目的で使用することができるものとしますので、予めご了承ください。
(1) オフィシャルサイトでの利用
(2) 国内・海外での展示の際への出品
(3) イベント関連の書籍、雑誌、DVDなど他媒体での利用

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


応募方法や、ラベル面データなどの詳しいサイズに関しては、公式サイトをご覧ください(URL:http://www.famicase.com/entry.html

1年の1度の、「こんなファミコンソフトがあったら」という遊び心満点のイベント。製作者として関わるもよし、お客さんとして作品を楽しむもよし。自由なスタイルで「わたしのファミカセ展2014」を楽しんでみてはいかがでしょうか。文字通り「幻のソフト」たちが、皆様の来場をお待ちしています。

◆イベント詳細


■「わたしのファミカセ展 2014」
・展示期間:2014年5月3日(土)~ 5月31日(土)
・展示会場:METEOR 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-7 2F
・開場時間:13:00 ~ 20:00
・入場料:無料
・定休日:月曜日(祝日は営業いたします)

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

    『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  2. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  5. 『スーパードンキーコング』水中ステージBGMのメタル風カバー曲!これは良い…

  6. 『MHF-G』氷の始種“凍王龍トア・テスカトラ”公開! そのビジュアルや詳細に迫る

  7. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  8. 任天堂版「PlayStation」発見される…世に出回っていないと思われていた幻のゲーム機

  9. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  10. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

アクセスランキングをもっと見る

page top