人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」

その他 全般

BitSummitアワード授賞式
  • BitSummitアワード授賞式
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
  • 【BitSummit 14】今年のBitSummitアワード、大賞の朱色賞に輝いたのは『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』の「Vitei」
3月9日、京都市勧業館「みやこめっせ」で行われたインディーズゲームの祭典「BitSummit 2014」最後のステージイベントとして「BitSummitアワード」が開催されました。

「BitSummitアワード」は今年はじめて一般公開日も設けられたBitSummit 2014」三日間を総括するアワード授賞式。全部で9つの部門が設けられ、それぞれのプレゼンターから受賞者への表彰が行われました。プレゼンターにはエピック・ゲームズ・ジャパンの河崎氏や、ソニー・コンピュータエンタテイメントの多田氏、日本マイクロソフトの松山氏などそうそうたるメンバーが集結。

ビジュアル最優秀賞に、『ラクガキ忍者』の「Team Poyhaymen」、『ストーリーテラー賞』に『少女とロボット』のFlying Carpets Games、メディアハイライト賞とビットキング人気賞をダブル受賞したオニオンゲームスなど100を超える出展者の中から選びぬかれたデベロッパー達が表彰されていました。

そして今回のビットサミット「大賞」となる朱色賞には『MODERN ZOMBIE TAXI DRIVER』のViteiがノミネート。見事地元京都での開催で大賞の受賞を果たしました。

◆受賞デベロッパー一覧


ビジュアル最優秀賞:Team Poyhaymen
ゲームデザイン最優秀賞:little big mmo
オーディオデザイン最優秀賞:Winning Blimp
ストーリーテラー賞:Flying Carpets Games
革新的メビウスの帯賞:RIKI
メディアハイライト賞:オニオンゲームス
ビットキング人気賞:オニオンゲームス
特別功績賞:ドラキュー
朱色賞:Vitei

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

授賞式の最後には主催者ミルキーさん自らが挨拶。「これからもGDCや東京ゲームショウもあるのでビットサミットに出展された方も、そうでない方もぜひそれらに向けて頑張って欲しい」と会場に集った大勢のデベロッパーに向けて語られていました。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

    【日々気まぐレポ】第191回 ギャラルホルンの象徴「HG ガンダムバエル」を神々しく組み立ててみた

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  4. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  7. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  8. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  9. 『ポケモンGO』や「君の名は。」選ばれる―第20回文化庁メデイア芸術祭受賞作品発表

  10. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

アクセスランキングをもっと見る