人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
これまでインタビュー記事をお届けしてきた完全無料の3D格闘ゲームツール『EF-12』。今年のBitSummitでは、最新版のプレイアブルデモが展示されています。最新版ではより細かいチューニングがなされ、多くのボスキャラが追加されました。

ボスキャラはこれまで開催されたコンテストでクリエイターから募集したもの。合計でなんと30体(うち20体がお寿司です)。また今回のBitSummitでは「BITSUMMIT MMXIVで俺たちを倒してみろ!」というプレイヤー向けのコンテストが開催。3体のボスキャラを倒すと、Amazonのポイントがゲットできます。ぜひともBitSummitに足を運んだ方は『EF-12』のブースに足を運び、挑戦してみてください。



Game*Sparkでは、『EF-12』を開発する小野口正浩氏にお話を伺いました。

Game*Spark:
今回の来場者には、何を楽しんでもらいたいですか?

小野口:
まずはお寿司が戦っているところを見ていってください(笑)。そして、今回のメインはボスキャラとのCPU戦に挑戦してみてください。それぞれ3体のボスを先着で倒した方、3名まで限定にAmazonのポイントをプレゼントします。こちらも本当はプレゼントしたくないんで(笑)、かなり強いなAIになっています。初日のメディアデイは5名の方がボスキャラを倒してしまいました。

Game*Spark:
やはり初日はガチなゲーマーが集まっていたということですか?

小野口:
そうですね。5名のうち2名は『ヤタガラス』の開発スタッフなので、ガチの格ゲープレイヤーでした。



Game*Spark:
『EF-12』全体としては、ここ一年を振り返ってどうでしたか?

小野口:
急激にユーザーが増えるといったことはないですが、着実にプレイヤーもクリエイターも増えてまして。今回、コンテストにお寿司が登場した際のツイートが700くらいリツイートされました。これが最近の大ブーム(笑)。

Game*Spark:
Playismで配信するようになって、海外のユーザーは増えましたか?

小野口:
徐々に草の根で広がっている感じです。まだまだ英語のサポートが足りないので、頑張っていきたいですね。本来の目的はeスポーツなので、平行してゲームのチューニングも行っていきたい。大会も開催していきたいので、その時はぜひとも参加してみてください。

《今井晋》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

    今週発売の新作ゲーム『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』『バイオハザード4』他

  2. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

    『超銀河船団∞ -INFINITY-』のリリースが延期に、8月下旬から2016年に変更

  3. タイ産ロボットACT『Project Nimbus』日本語版は今夏配信!ボイスに小清水亜美さんや藤原啓治を起用

  4. MMO『ツリーオブセイヴァー』“アーチャー”の更なるクラスを映像で紹介! オープンβで登場する「マスケティア」「キャノニア」の姿も

  5. PC『インペリアルフォース(X68000版)』配信開始、宇宙統一のため敵種族と争うスペースウォーSLG

  6. NHK、“自分の名字”が戦闘力化される対戦ゲーム『ネーム キングダム』を公開

  7. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

アクセスランキングをもっと見る

page top