人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
  • 【BitSummit 14】チート級ボスキャラを倒してAmazonポイント!3D格闘ゲームツール『EF-12』プレイアブル展示
これまでインタビュー記事をお届けしてきた完全無料の3D格闘ゲームツール『EF-12』。今年のBitSummitでは、最新版のプレイアブルデモが展示されています。最新版ではより細かいチューニングがなされ、多くのボスキャラが追加されました。

ボスキャラはこれまで開催されたコンテストでクリエイターから募集したもの。合計でなんと30体(うち20体がお寿司です)。また今回のBitSummitでは「BITSUMMIT MMXIVで俺たちを倒してみろ!」というプレイヤー向けのコンテストが開催。3体のボスキャラを倒すと、Amazonのポイントがゲットできます。ぜひともBitSummitに足を運んだ方は『EF-12』のブースに足を運び、挑戦してみてください。



Game*Sparkでは、『EF-12』を開発する小野口正浩氏にお話を伺いました。

Game*Spark:
今回の来場者には、何を楽しんでもらいたいですか?

小野口:
まずはお寿司が戦っているところを見ていってください(笑)。そして、今回のメインはボスキャラとのCPU戦に挑戦してみてください。それぞれ3体のボスを先着で倒した方、3名まで限定にAmazonのポイントをプレゼントします。こちらも本当はプレゼントしたくないんで(笑)、かなり強いなAIになっています。初日のメディアデイは5名の方がボスキャラを倒してしまいました。

Game*Spark:
やはり初日はガチなゲーマーが集まっていたということですか?

小野口:
そうですね。5名のうち2名は『ヤタガラス』の開発スタッフなので、ガチの格ゲープレイヤーでした。



Game*Spark:
『EF-12』全体としては、ここ一年を振り返ってどうでしたか?

小野口:
急激にユーザーが増えるといったことはないですが、着実にプレイヤーもクリエイターも増えてまして。今回、コンテストにお寿司が登場した際のツイートが700くらいリツイートされました。これが最近の大ブーム(笑)。

Game*Spark:
Playismで配信するようになって、海外のユーザーは増えましたか?

小野口:
徐々に草の根で広がっている感じです。まだまだ英語のサポートが足りないので、頑張っていきたいですね。本来の目的はeスポーツなので、平行してゲームのチューニングも行っていきたい。大会も開催していきたいので、その時はぜひとも参加してみてください。

《今井晋》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

    『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

  2. 【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

    【特集】夏休み!家から一歩も出ずに旅行気分になれるSteamゲーム10選

  3. 【レポート】エオルゼアでの会見も!ドラマ「FFXIV 光のお父さん」完成発表会

  4. 【レポート】PC版「PS Now」はウィンドウ表示も可能! PCの推奨スペックや操作性など、気になるアレコレに注目

  5. 『マイクラ』プレイヤーが築いた5年がかりの巨大要塞―データ破損にもめげない!

  6. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  7. 「PS Now for PC」2017年春よりスタート…Windows PCでPS3タイトルがプレイ可能に

  8. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  9. 【年末年始】Steamの名作ビジュアルノベル10選

アクセスランキングをもっと見る