最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ファミコンの限界に到達『キラキラスターナイト』、新生『メタルギア・オンライン』をアメリカで開発する理由、メガドラ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、など…昨日のまとめ(3/8)

ファミコンの限界に到達『キラキラスターナイト』、新生『メタルギア・オンライン』をアメリカで開発する理由、メガドラ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、など…昨日のまとめ(3/8)

2014年3月9日(日) 07時00分

3月7日から9日まで、インディーゲームの祭典とも言える「BitSummit 2014」が開催しており、より自由な発想によるゲームが続々と登場。そちらも含めたホットなニュースもたっぷり届いた「昨日のまとめ」。3月8日の注目記事をご紹介します。

【BitSummit 14】『ボコスカウォーズ』のラショウ氏が手がける新作はのらいぬシミュ『野犬のロデム』のリメイクだった
実に26年振りとなるラショウ氏の新作。独特の世界観は一見の価値あり。

【BitSummit 14】続々出展されるOculus用ゲームの中でも異彩を放つ『Project LIFE』
思わず体験してみたくなる内容に、多くの注目が集まりました。

【BitSummit 14】ファミコン30周年にしてハードの限界に到達した『キラキラスターナイト』
Windows向けの同人ゲームとして現在発売中ですが、ファミコンの実機でも遊んでみたいですね。

新生『メタルギア・オンライン』 日本ではなくアメリカで開発する理由とは
開発チームは、国内外に関わらず全てのユーザーが楽しめるよう日々注力している、とのことです。

【BitSummit 14】『Mighty No.9』から新作発表まで!二人三脚で進む稲船敬二とインティ・クリエイツの2Dアクション
稲船氏が『Mighty No.9』に対してどのような姿勢で関わっているかも明かされています。

【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
あの名作アクションが最新ハードにやってくるという、嬉しいサプライズはこちらです。

【BitSummit 14】故・飯野賢治氏の思いは形となるのか?飯田和敏氏が『KAKEXUN』プロジェクトをアピール
飯野氏からの「重い宿題」。その結末をぜひとも見届けたいものです。

【BitSummit 14】兵士の列を選択して攻撃!?新感覚パズルゲーム『エンカウンター』
17万ダウンロードを記録しているヒット作。台湾やブラジルなどのユーザーが多いとのこと。

(Article written by 臥待 弦(ふしまち ゆずる))
関連記事

その他アクセスランキング