人生にゲームをプラスするメディア

【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も

ソニー PS4

【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
  • 【BitSummit 14】メガドライブ名作がPS4で蘇る『重装機兵レイノス』制作発表、プレイアブル展示も
デベロッパーのドラキューは、PlayStation 4専用作となる『重装機兵レイノス』の制作を発表しました。本作は、1990年にメガドライブで登場した同名タイトルの復刻作であり、版権元の協力を得て(オリジナルはメサイヤブランドから発売)開発に着手できたとのこと。

『重装機兵レイノス』は、深いストーリー性と硬派なシステムを持ったサイドスクロール型のロボットアクションシューティング。『レイノス』のヒットにより、その後『重装機兵』を題材にした様々な作品やプラモデルなどの関連商品が作られました。

開発元のドラキューは、『機装猟兵ガンハウンド EX』を手がけたチームに加えて、『サンダーフォース V』の九十九百太郎氏、メカデザイン監修に『装甲騎兵ボトムズ』で作画監督を担当した吉田徹氏を起用。

今週末に京都で開催中のインディーゲームイベントBitSummitでは、ドラキューブースとSCEブースでさっそくプレイアブル展示。まだプロトタイプ段階の出来だったものの、DUALSHOCK 4を手にとって遊ぶことが出来ました。

発売時期などは明らかになっていませんが、今後「オープン開発」という手法を取り入れて、ファンと共にゲームを作り上げていくということです。
《riot_兄》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

  2. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  3. 『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

    『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

  4. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  5. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  6. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  7. 『FGO』のマシュとVRで会える! PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表

  8. 【レポート】本物の狩りの興奮を味わえる!『Horizon Zero Dawn』メディア先行体験会レポ

  9. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  10. 世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

アクセスランキングをもっと見る