人生にゲームをプラスするメディア

『パンツァードラグーン』の二木氏が手がけるiOSアプリ『街コロ』3月下旬リリース ─ BitSummitにてプレイアブル出展も

モバイル・スマートフォン iPhone

iOSアプリ『街コロ』、3月下旬配信予定
  • iOSアプリ『街コロ』、3月下旬配信予定
  • ディレクターは、『パンツァードラグーン』の二木幸生氏
  • 事前登録でプレゼントされる温泉旅館
  • 『街コロ』ロゴ
  • グランディング ロゴ
  • コアゲームス ロゴ
コアゲームスは、iOSアプリ『街コロ』を3月下旬に配信することを明かすとともに、「BitSumit」へのプレイアブル出展を発表しました。

2012年5月にグランディングが世に送り出したアナログボードゲーム「街コロ」は、自分の街の発展を目的とする都市発展型ゲーム。シンプルながらも奥の深いゲーム性と、1プレイあたり30分ほどという手軽さが好評を博しましたが、その「街コロ」がこのたびiOSアプリとして生まれ変わります。

全てがサイコロ次第というおかしな街を発展させるため、住民の要望を叶えたり、お邪魔キャラを退けてレアな建物をゲットしていくこのアプリ。サイコロがもたらす波乱の展開をうまく味方につけて、更なる発展を目指しましょう。

iOSアプリ『街コロ』のディレクターを務めるのは、『Crimson Dragon』や『パンツァードラグーン』などを手がけたことでも知られる二木幸生氏。名作に携わってきた二木氏が、ボードゲームを原作としてどのようなタイトルに仕上げたのか、興味が募るばかりです。

現在『街コロ』の公式サイトでは事前登録を受け付けており、レアガチャ2回相当分のゲーム内通貨と、建物“温泉旅館”のプレゼントを実施しています。また、3月7日から9日に開催されるインディーゲームイベント「BitSumit(http://bitsummit.org/index-jp.html)」にて、『街コロ』のプレイアブル出展も決定しています。配信に先駆けて直接体験できるこの機会を逃さず、「BitSummit」へ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

iOSアプリ『街コロ』は、2014年3月下旬配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)KOA GamesLtd., (C)Grounding Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. アニメ「けものフレンズ」LINEスタンプ化決定! スタンプにして欲しい場面を募集中

    アニメ「けものフレンズ」LINEスタンプ化決定! スタンプにして欲しい場面を募集中

  2. 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ』配信開始! キャンペーン達成によりボーナスも配布中

    『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドレコーズ』配信開始! キャンペーン達成によりボーナスも配布中

  3. 『チェインクロニクル3』メインストーリー追加!SSR「レイリー」が手に入るフェスも開催

    『チェインクロニクル3』メインストーリー追加!SSR「レイリー」が手に入るフェスも開催

  4. 爽快リズムアプリ『ポッピンQ Dance for Quintet!』2月23日より配信! その魅力を最新PVで紹介

  5. アプリ版『けものフレンズ』12月14日にサービス終了…TVアニメの放送を待たずに幕

  6. 『アンジュ・ヴィエルジュ』一足遅れのバレンタインイベントスタート!イベント限定URキャラクターをゲット

  7. 『ポケモンGO』バレンタインイベントのボーナスの一部が延長

  8. 【特集】ゴブリン転生RPG『リ・モンスター』で最弱から成り上がれ!魅力を総まとめ

  9. 『リトル ノア』最新バージョン2.0で新要素続々、『グランブルーファンタジー』とのコラボもスタート

  10. 新生『プリンセスメーカー』は9月18日14時サービス開始、延期のお詫びとして特典が追加

アクセスランキングをもっと見る