最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
3DS『ハマトラ Look at Smoking World』発表 ― 今井秋芳氏がブログで一部情報を公開

3DS『ハマトラ Look at Smoking World』発表 ― 今井秋芳氏がブログで一部情報を公開

2014年3月5日(水) 13時39分
  • 3DS『ハマトラ Look at Smoking World』発表 ― 今井秋芳氏がブログで一部情報を公開の画像
    3DS『ハマトラ Look at Smoking World』発表 ― 今井秋芳氏がブログで一部情報を公開

フリューは、3DSソフト『ハマトラ Look at Smoking World』を発表しました。

『ハマトラ Look at Smoking World』は、メディアミックス「ハマトラ」プロジェクトの一環で、横浜を舞台に、「ミニマム」と呼ばれる特殊能力保持者達の巻き起こす事件がコンビ探偵と警官によって次々と解決されていく青春アクション群像劇として、2013年11月より週刊ヤングジャンプにて漫画が、2014年1月よりテレビアニメがスタート。アニメ版スタッフには、アニメーション総監督に岸誠二氏(代表作:「ペルソナ4」「ダンガンロンパ」)、プロジェクト構成に北島行徳氏(代表作:「428~封鎖された渋谷で」)、アニメシリーズ構成に熊谷純氏(代表作:「ペルソナ4」)と待田堂子氏(代表作:「THE IDOLM@STER」)が起用されています。

そんな「ハマトラ」の初となるゲーム『ハマトラ Look at Smoking World』ですが、フリューからゲームの詳細な情報は発表されていないものの、『魔都紅色幽撃隊』などを手がける今井秋芳氏が自身のブログで一部の情報を公開しています。

それによると、今井秋芳氏が監督・脚本を担当し、アニメ版・漫画版と同じ世界の別の物語という位置付けで、制作も同時にスタート。港町・神戸を舞台に、転校してきた主人公と突如、異能力に覚醒した高校生たちの戦いが描かれ、全ての登場人物がゲームオリジナルキャラクターになります。さらに、バトルシステムは『東京魔人學園伝奇』に近いシステムになるとか。より詳しいことは、今井秋芳氏のブログをご覧下さい。

『ハマトラ Look at Smoking World』は2014年発売予定で、価格未定です。

(Article written by 栗本 浩大)

任天堂アクセスランキング