最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
米国でリアル『マリオカート』レースが開催!RFID技術でカートのパフォーマンスをコントロール

米国でリアル『マリオカート』レースが開催!RFID技術でカートのパフォーマンスをコントロール

2014年3月4日(火) 18時00分
  • 米国でリアル『マリオカート』レースが開催!RFID技術でカートのパフォーマンスをコントロールの画像
    米国でリアル『マリオカート』レースが開催!RFID技術でカートのパフォーマンスをコントロール

米国任天堂が石油関連企業のペンゾイルと提携し、リアル『マリオカート』レースを開催します。

このレースは5月29日に発売予定のWii Uソフト『マリオカート8』をイメージして企画されたもので、3月に行われる「SXSW 2014」のSXSW Gaming Expoで開催。コースはPalmer Events Centerの外に用意されます。

よりゲームの『マリオカート』に近づけるために、レースにはRFID技術が採用。路面上に設置されたアイコンに接触することにより、その情報がカートに速やかに伝えられ、スピードアップしたり逆にダウンしたりなど、走行中のパフォーマンスをコントロールします。

また、レース中はドライバー視点の映像がAustin Convention Centerにあるスクリーンで放送される予定だということです。

普通のカートレースとは一味違うリアル『マリオカート』レース。技術的にもかなり面白そうで、盛り上がることは間違いなしですね。

(Article written by 菜種)

任天堂アクセスランキング