人生にゲームをプラスするメディア

SCEJが大規模ゲーム大会「共闘甲子園」の開催を発表 ― まずは「春のセンバツ」を一般募集

ソニー PSV

PS Vita共闘ゲーム全国大会「共闘甲子園」開催決定
  • PS Vita共闘ゲーム全国大会「共闘甲子園」開催決定
  • ソウル・サクリファイス デルタ
  • GOD EATER 2
  • ガンダムブレイカー
  • ラグナロク オデッセイ エース
  • ドラゴンズクラウン
  • 討鬼伝
  • 春のセンバツ優勝賞品、PS4
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vita向けに展開している「共闘先生プロジェクト」の新展開として、「共闘ゲーム日本一」を目指す一大ゲーム大会プロジェクト「共闘甲子園」を開催すると発表しました。

仲間とともに闘う、時に助け合い、時に役割分担して、チームプレイで勝利を手にするゲーム「共闘ゲーム」の魅力を伝える「共闘先生プロジェクト」。その一環として開催される「共闘甲子園」は、共闘プレイ日本一のヒーローを決める全国大会です。

「共闘甲子園」では、PS Vita向けの共闘ゲームを対象にしたチーム対抗戦の試合が行われます。全国各地の共闘ゲームユーザーが参加できるよう、夏に地方予選を実施。予選を勝ち抜いた全国各地の強豪チームが、秋に開催される全国大会の舞台で、共闘日本一をかけてプレイを競い合います。優勝チームには、日本一の栄誉のほか、豪華賞品も用意されているそうです。

大会ではさまざまな共闘ゲームをプレイすることになり、1つのゲームタイトルだけが得意でも王者になることはできません。ひとつのゲームタイトルにおけるチームプレイも大事ですが、ゲームタイトルをまたがったチーム編成など、さまざまな戦略を練ることも勝利に向けてのポイントになります。

スローガンは「見せてくれ、栄光のハイタッチ。」 となっており、共闘ゲームの醍醐味とも言えるチームプレイや助け合いによる熱いドラマが期待されます。個人のスキルだけでなく、チームで全国優勝を目指してみてください。

◆共闘甲子園

【地方予選】夏より全国で開催予定
【全国大会】秋開催予定

■「ソウル・サクリFES」大会優勝者は優先参加
明日3月1日(土)に六本木・ニコファーレで開催される『ソウル・サクリファイス デルタ』のイベント「ソウル・サクリFES」内のタイムアタック大会で優勝したメンバーには、「共闘甲子園」優先参加権が贈られます。

ソウル・サクリFES 特設サイト:http://www.jp.playstation.com/scej/title/soulsacrificedelta/nicofarre/

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

また、夏から始まる予選に先駆けたオープニングイベントとして「共闘甲子園 春のセンバツ大会」の開催もあわせて発表されました。この大会では、ゲームメディアチーム、タレントチーム、ニコ生主チーム、共闘ゲームメーカー複数者からなる混成チームなど、いずれも腕に覚えのある強力なチームが出場予定となっています。また、センバツチームだけでなく、当日の来場者も大会に参加することができるほか、当日の模様は「ニコニコ生放送」にて配信される予定です。詳細は以下をご覧ください。


◆共闘甲子園 春のセンバツ大会

開催日時:2014年3月23日(日)11:00~19:00(予定)
開催場所:ベルサール秋葉原 1F
参加費:無料
優勝賞品:優勝チームメンバー全員に下記賞品を1セットずつプレゼント
・PlayStation 4(CUH-1000AB01)
・PSNカード 5万円分

参加条件:
・15歳以上の方
※各ゲームタイトルのCEROレーティングに準じ、プレイヤーの年齢制限が生じます。また大会参加希望者は、年齢を証明できる身分証明証を持参してください。
・PS Vita、PS Vita TVもしくはPSPの購入者かつ大会の参加同意書に承諾した方
※大会は運営側が用意したPS Vitaを使って行われますが、購入証明のため、大会参加希望者は自身のPS Vita、PS Vita TVまたはPSPを会場に持参してください。

参加方法:
参加方法には2つの種類があります。
・プレコミュでの事前応募(抽選 9名を選出、本日2月28日よりエントリー受付開始)
・当日会場受付(先着順 3チーム最大27名)
※受付の時点で定員に達している場合には抽選とさせていただきます。

大会対象タイトル:
【魂組】ソウル・サクリファイス デルタ
【神組】GOD EATER 2
【G組】ガンダムブレイカー
【巨人組】ラグナロク オデッセイ エース
【竜組】ドラゴンズクラウン
【鬼組】討鬼伝

大会形式:
・1チームの編成を4~9名とし、チームタイムアタック対決が行われます。
・試合は4名対4名で行われ、どちらのチームが先にゲームをクリアするか競います。
・試合に参加する4名は、各試合前にチームメンバーの中から選ぶことができます。

・予選はタイムアタックによる「勝ち抜き戦」となり、3回勝ち抜くことで決勝進出となります。
・予選では、プレイするゲームタイトルは挑戦者側が選択することができます。

・決勝はタイムアタックによるトーナメント戦が行われます。
・試合でプレイするタイトルは抽選で選択されます。
※大会レギュレーションの詳細は3月中旬に改めて告知される予定です。

■試遊・展示
大会に参加しない場合でも会場に足を運んだ方は、今夏発売予定の『フリーダムウォーズ』を含む以下のタイトルの試遊・展示を楽しむことができます。ただし、試遊には、それぞれのタイトルのCEROレーティングに準じた年齢制限が設けられますのでご注意ください。

・試遊・展示タイトル
【自由組】フリーダムウォーズ
【魂組】ソウル・サクリファイス デルタ
【神組】GOD EATER 2
【G組】ガンダムブレイカー
【巨人組】ラグナロク オデッセイ エース
【竜組】ドラゴンズクラウン
【鬼組】討鬼伝
【星組】ファンタシースターオンライン2

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

大会レギュレーション、参加センバツチーム、ニコニコ生放送、会場の企画など、詳細情報は3月中旬頃に改めて伝えられるそうなので、続報にどうぞご期待ください。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

    YouTubeの360度動画がPSVRで視聴可能に! PS4向け『YouTube』アプリがアップデート

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

    『GRAVITY DAZE 2』重力姫キトゥン、ソフマップに降臨!?量販店モチーフの無料DLC配信中

  4. 「ニーア オートマタ meets amazarashi」制作の音楽アルバム「命にふさわしい」の詳細が公開

  5. 【レポート】落命の先に待つ達成感…『仁王』には“死にゲー”としての魅力がしっかりとある

  6. 『FFXV』次回アップデートで「セルフ撮影機能」を実装、モグチョコカーニバルを開催

  7. PS Vita向け『死印』のティザーサイトが公開―詳細は不明、ホラー作品か?

  8. 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』最大16人のマルチプレイが可能!特典情報も公開

  9. PS4『仁王』最終体験版のプレイムービーが公開―ウィリアムが雑魚に苦戦…!?

  10. 学校に泊まろうADV『Timepiece Ensemble』体験版が配信―文化祭の非日常的な学校生活を楽しめる

アクセスランキングをもっと見る